« <心声天語>(111)シンガポールの「リーダーシップ」 | トップページ | ロッテ球団、「本拠地移転騒動」の裏側 »

2009.04.28

「SFCG」資産2670億円流出(Ⅱ)ーー他にもあった。大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手)

 去る4月21日、経営破綻した大手商工ローン「SFCG」の破産管財人は記者会見を行い、破綻直前の約4カ月間に、大島健伸会長の親族企業側に、実に総額2670億円ものSFCGの資産が流出していると指摘。また、刑事告訴を検討していることを明らかにした。もっとも、どのように流出したのかその具体例は明らかにされていない。そこで本紙は4月23日、SFCGが融資の担保に抵当権を設定していた40件の不動産が、大島親族企業の「IOMA BOND INVESTMENT」(東京都台東区。代表は大島会長の義弟)または「KEホールディングス」(SFCGと同住所。「Q and Company=旧「ケン・エンタープライズ」の子会社。大島会長が同社の代表取締役社長で、SFCGの株式33.・01%を所有)に所有権移転しているリストを紹介した。だが、本紙が入手リストはこれだけではない。この他にも「移転不完全」(16件)、「売買瑕疵案件」(9件)、「売買予定案件」(28件)なるタイトルが付いた総計53件の3つのリストがあったのだ(以下に転載)。
  2009年4月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(111)シンガポールの「リーダーシップ」 | トップページ | ロッテ球団、「本拠地移転騒動」の裏側 »

コメント

SFGC大島は、何をしているのだうか?
大勢の従業員を、雇用し東証1部までなったのに
これでは火事場ドロボーではないか。
高い地位にある者のノブレス・オブレージュの精神は
全く無い。
マンガをホームページに載せて宣伝している、本当の姿が暴露された。
このさき、こんな弱者をいたぶってきて(取り立て)
火事場で自分勝手にドロボーをして社会的責任を
取らずに済むと言う発想が、空恐ろしい。

投稿: イーダ | 2009.04.28 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44817141

この記事へのトラックバック一覧です: 「SFCG」資産2670億円流出(Ⅱ)ーー他にもあった。大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手):

» 法人ローン [法人ローン]
法人ローン [続きを読む]

受信: 2009.04.28 17:29

» キャッシングローン [キャッシングローン]
キャッシングローンはローン会社によって条件がさまざまです。 キャッシングローンの利用は、まず複数の会社を比較することから始めましょう。 [続きを読む]

受信: 2009.04.28 20:52

» 住友 カードローン [住友 カードローン]
住友 カードローン [続きを読む]

受信: 2009.04.30 15:06

« <心声天語>(111)シンガポールの「リーダーシップ」 | トップページ | ロッテ球団、「本拠地移転騒動」の裏側 »