« <お知らせ>対談「世界の流れは大型の『財政出動』へ」亀井静香VS丹波春喜(4月21日。東京都新宿区立牛込箪笥区民ホール) | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」21回=小沢一郎民主党代表への「国策捜査」など »

2009.04.12

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(217)「サクラダ」の株価急騰に「オリックス」の名前が出て来る背景

  まずは、左のチャート図をご覧いただきたい。東証1部、橋梁・鉄鋼の老舗「サクラダ」のこの1年の株価だ。3月末になり、株価も出来高も急上昇していることがわかる。サクラダは業績不振から、約3年前に東証2部の照明器具メーカー「森電機」がスポンサーになって以降、ゴールドマンサックス出身の同社・小川浩平社長の意向を受け、投資事業に傾倒した。だが、ことごとくというほど失敗。業績は上がらないまま、この3月末、森電機はサクラダから手を引くことを表明した。こうしたなか、サクラダは本業への回帰を宣言。それが好感したとの見方もあるが、その一方で、最新の2月19日の「大量保有報告書」によれば、その時点で実質、森電機がサクラダ株の62・61%を保有しているので、その売却のために株価を上げているのでは、といった見方も出ている。その当事者として、森電機の他に「みずほ銀行」の名前も出ている。というのは、この間のサクラダの投資事業のなかに、ジャスダック上場「ディーワンダーランド」がブランド質屋「大黒屋」を買収し際、サクラダも一部出資、その大型買収にみずほ銀行も一体の関係で深く絡んでいたことを思えば、やはり不思議ではない。だが、そこにいま何かと注目の東証1部、総合リース国内首位「オリックス」の名前も出ているのはなぜなのか?
2009年4月12日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>対談「世界の流れは大型の『財政出動』へ」亀井静香VS丹波春喜(4月21日。東京都新宿区立牛込箪笥区民ホール) | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」21回=小沢一郎民主党代表への「国策捜査」など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44642343

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(217)「サクラダ」の株価急騰に「オリックス」の名前が出て来る背景:

» ミニ株 [ミニ株]
ミニ株をトレードする初心者限定のサイトです。 [続きを読む]

受信: 2009.04.13 11:50

» マンション売却なら [マンション売却なら]
マンション売却考え中。マンション売却シミュレーションをして、住み替えたいですね。住替えはやっぱりマンションかな〜 [続きを読む]

受信: 2009.04.17 01:27

« <お知らせ>対談「世界の流れは大型の『財政出動』へ」亀井静香VS丹波春喜(4月21日。東京都新宿区立牛込箪笥区民ホール) | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」21回=小沢一郎民主党代表への「国策捜査」など »