« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(212)上場不動産会社が、地上げ依頼会社と報酬巡り、「被弁活動」云々とトラブル | トップページ | またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅲ) »

2009.04.01

内紛でゴタゴタだったあのJーPOWERーー社長交代で、再び政治結社側に動きか

  東証1部、日本最大の卸電気事業者で、04年に上場するまで特殊法人として極めて公的性格の強かった「J-POWER(登記会社名は『電源開発』)」で派閥抗争が勃発。よりによって、一方が政治結社まで利用しようとしてトラブルになっていたことは本紙で既報の通り。そのJ-POWERは3月31日の取締役会でトップ人事を内定、それを同日、発表した。それによれば、中垣喜彦社長(71)は顧問に退き、新社長には北村雅良副社長(61)が就任。また、会長職を新設し、沢部清副社長(62)が代表権を持つその職に就任するという。というわけで、中垣社長側に与していた政治結社側は「騙された!」と怒り心頭で、新たな動きをする可能性もあり、関係者は実は水面下でピリピリしているという。
2009年4月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(212)上場不動産会社が、地上げ依頼会社と報酬巡り、「被弁活動」云々とトラブル | トップページ | またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅲ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44537577

この記事へのトラックバック一覧です: 内紛でゴタゴタだったあのJーPOWERーー社長交代で、再び政治結社側に動きか:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(212)上場不動産会社が、地上げ依頼会社と報酬巡り、「被弁活動」云々とトラブル | トップページ | またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅲ) »