« 「SFCG」資産2670億円流出ーーこれが大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手) | トップページ | 北野誠芸能界追放で名前の出る「バーニング」周防郁雄社長(過去の「告発文書」掲載) »

2009.04.25

「稲川会」本部移転問題、“和解”で、移転先候補「赤坂ビル使用せず」

  4月24日、指定暴力団「稲川会」が本部事務所を移転させようとしたビルに対し、地域住民らが使用差し止めを求めて東京地裁に仮処分申請をしていた件の和解が成立した。
 和解内容は、稲川会は同ビルを事務所として使用しないことを確約し、ビル所有者は同ビルを暴力団関係者以外の第3者に売却するように努力するというもの。稲川会は、これまで35年も使用していた東京・六本木のビルが老朽化にともない取り壊しが決まったため、昨年9月、赤坂の3階建てビルを購入。ここを新事務所にしようとしたが、それを知った地域住民側との間でトラブルになっていた。
2009年4月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「SFCG」資産2670億円流出ーーこれが大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手) | トップページ | 北野誠芸能界追放で名前の出る「バーニング」周防郁雄社長(過去の「告発文書」掲載) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44790179

この記事へのトラックバック一覧です: 「稲川会」本部移転問題、“和解”で、移転先候補「赤坂ビル使用せず」:

« 「SFCG」資産2670億円流出ーーこれが大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手) | トップページ | 北野誠芸能界追放で名前の出る「バーニング」周防郁雄社長(過去の「告発文書」掲載) »