« またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅱ) | トップページ | 内紛でゴタゴタだったあのJーPOWERーー社長交代で、再び政治結社側に動きか »

2009.04.01

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(212)上場不動産会社が、地上げ依頼会社と報酬巡り、「被弁活動」云々とトラブル

  この手のトラブルといえば、誰もがまず真っ先に思い出しそうなのが、「スルガコーポレーション」の件だろう。昨年3月、警視庁組織犯罪対策4課は、弁護士資格がないのに、スルガコーポレーションの所有した都心ビルの地上げ交渉を行っていたとして「光誉実業」の社長らを弁護士法違反(非弁活動)で逮捕した。同法では依頼側には罰則規程はない。だから、スルガ側から逮捕者は出なかったが、逮捕された業者は広域暴力団・山口組と親しかったことからスルガの信用も失墜。銀行側が融資を引き上げたことなどから、わずか数カ月で経営破綻したのはまだ記憶に新しいだろう。もっとも、今回のケースは事情が異なり、上場企業側が地上げを依頼しておきながら、いざ支払いとなると、「被弁活動」を理由に、支払いを拒否しているようなのだ。(以下に上場会社側弁護士の「非弁活動」に触れた内容証明文書を転載)
2009年4月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅱ) | トップページ | 内紛でゴタゴタだったあのJーPOWERーー社長交代で、再び政治結社側に動きか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44527735

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(212)上場不動産会社が、地上げ依頼会社と報酬巡り、「被弁活動」云々とトラブル:

« またまた新たな疑惑が--SFCG融資物件を破綻直前、ファミリー企業名義に換えていた大島健伸会長(Ⅱ) | トップページ | 内紛でゴタゴタだったあのJーPOWERーー社長交代で、再び政治結社側に動きか »