« <主張>民主・小沢代表秘書逮捕ーー検察を私物化した麻生政権の「国策捜査」 | トップページ | 「SFCG」でも同様手口!? SFCG系上場企業子会社破綻の原因は、親会社の資金分捕り »

2009.03.05

<心声天語> (97)国家と国民

オバマ政権が船出した。アメリカ初の黒人系大統領である。移民の子孫が大統領にまでなれる…すごい国である。世界中から集まった人たちで成り立っている移民国家アメリカは、今も、年に百万人以上の移民を受け入れている。はじめは「グリーンカード(永住権)」、その5年後からアメリカ国籍(市民権)を取得することができる◆米市民権を取得する時、移民局係官がインタビューをする。そして、そこで必ず尋ねる質問が「七月四日は何の日ですか」である。答えは「インディペンデンス・デー=米独立記念日」。その他に「星条旗に描かれている横線の意味は?」といった質問が続く。これに答えられないと失格だ◆インタビューは全て、英語で答えなければならない。英語を話せない移民者には難題である。しかし、英語を話せない年配の移民者には通訳付でやってくれる。これは、たとえ英語が話せずとも最低限、米国民としての「国民意識」だけは絶対、叩き込まなければならないとの、国の方針からである◆「国民意識」と「民族意識」は同じではない。亡きケネディー大統領は「国家が国民に何をするかではなく、国民が国家に何をするかである」と語った。ケネディー大統領は、国民の「愛国心」と「義務」で国家が成り立っている、ということを言いたかったのだろう◆単一民族的な日本は、国家に対する「国民意識」が限りなく貧弱である。卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱がボイコットされるのは、世界で日本ぐらいである。いくら“歴史的事情”に納得できないがゆえの反対とはいえ、「愛国心」が無に等しい印象では、世界の笑い者になりかねない。(和光)
 2009年3月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>民主・小沢代表秘書逮捕ーー検察を私物化した麻生政権の「国策捜査」 | トップページ | 「SFCG」でも同様手口!? SFCG系上場企業子会社破綻の原因は、親会社の資金分捕り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44251622

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語> (97)国家と国民:

» ◆菅野美穂◆ヌード写真流出【画像・動画】 [◆菅野美穂◆ヌード写真流出【画像・動画】]
会見で泣いて話題となった写真集から裏流出動画まで網羅!菅野美穂をみるならここ!! [続きを読む]

受信: 2009.03.05 17:48

« <主張>民主・小沢代表秘書逮捕ーー検察を私物化した麻生政権の「国策捜査」 | トップページ | 「SFCG」でも同様手口!? SFCG系上場企業子会社破綻の原因は、親会社の資金分捕り »