« 久間章生元防衛相人脈ともリンクーー「東邦グローバルアソシエイツ」を牛耳る中澤人脈(Ⅲ) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(209)「船井総研」の高専賃経営セミナーにおける灰色指南に批判 »

2009.03.10

シティーバンク銀行の手形債権を「SFCG」大島健伸会長ファミリー企業が騙取か!?

 大手商工ローン「SFCG」と、世界的な金融コングマリッド「シティーグループ」の日本における銀行=シティーバンク銀行といえば、かつては大のお得意様同士だった。民事再生申請後の債権者一覧表(冒頭写真)を見ても、シティバンク銀行は約546億円の債権を有しており、最大の債権者だ。そういう蜜月関係から、SFCGは経営が傾くとシティーバンク銀行側に、日本振興銀行同様、かなりの貸出債権の一括譲渡を行い、手っ取り早く現金化し、運転資金に充てていた模様だ。だが、いよいよ資金繰りが厳しくなった昨年後半に入ってからは、SFCG関係者によれば、そのなかにも債権を2重譲渡したものが交じっているとのことだった。シティバンク銀行に限らず、ともかく現金化すべく、債権額を改ざんして多くするなど、さまざまな手口の疑惑が出ているのは、すでに本紙でも既報の通りだ。こうしたなか、本紙はある手形コピーを入手した(以下に裏書欄転載)。簡単にいえば、シティバンク銀行に譲渡された、ある手形割引専門業者が割り引いていた手形の換金をSFCGに依頼したものと思われる。これを奇貨とし、大島氏はファミリー企業を善意の善意の第3者とし……。
2009年3月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 久間章生元防衛相人脈ともリンクーー「東邦グローバルアソシエイツ」を牛耳る中澤人脈(Ⅲ) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(209)「船井総研」の高専賃経営セミナーにおける灰色指南に批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44303304

この記事へのトラックバック一覧です: シティーバンク銀行の手形債権を「SFCG」大島健伸会長ファミリー企業が騙取か!?:

» ■オンライン決済で高還元率! [クレジットカードのショッピング枠『現金化ガイド』]
急な出費にキャッシングやサラ金はどうもねぇ。 そんな中で、クレジットカードの現金化が流行ってますね。 ローンやキャッシングとは違うので安心。 [続きを読む]

受信: 2009.03.11 13:57

« 久間章生元防衛相人脈ともリンクーー「東邦グローバルアソシエイツ」を牛耳る中澤人脈(Ⅲ) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(209)「船井総研」の高専賃経営セミナーにおける灰色指南に批判 »