« 東証2部「バナーズ」恐喝で捕まった!? 仕手筋大物の面々(続き) | トップページ | 東証2部「バナーズ」恐喝事件の真相 »

2009.03.03

やはり「SFCG」に食い物にされていた!?「佐藤食品工業」に関する重大疑惑

 本紙は2月25日、「宝田陽平の兜町アンダーワールド」という連載のなかで、2月23日に経営破綻した「SFCG」の子会社、ジャスダック上場「佐藤食品工業」の重大疑惑を報じている。一言でいえば、SFCGは50・14%と佐藤食品の過半数以上の株式を握る優越的地位を利用し、SFCGの資金繰りが大変ななか、同社破綻直前、巨額の資金を佐藤食品から引っ張っていたのでは、というものだ。こうしたなか、SFCGの「再生手続開始申立書」関連資料を見ていたら、そこに重大な事実を発見した。佐藤食品は、SFCGの同じく子会社(100%)である商業割引手形、不動産リファイナンスを行う「Jファクター」に対し、巨額の債務保証をしていることを裏づける書類が貼付されていたのだ(以下にその部分を転載)。そうなると、先に紹介した「怪文書」の信ぴょう性も俄に現実味を帯びて来るのではないか、というわけで、同じくこちらも以下に公開することにした。
2009年3月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東証2部「バナーズ」恐喝で捕まった!? 仕手筋大物の面々(続き) | トップページ | 東証2部「バナーズ」恐喝事件の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44228221

この記事へのトラックバック一覧です: やはり「SFCG」に食い物にされていた!?「佐藤食品工業」に関する重大疑惑:

» SFCG 日本振興銀行 [今日のオススメ芸能人!]
e株リポート:ノンバンク SFCG破綻で連想売り 市場が警戒する信用 ...商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)が2月23日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は3380億円。同社の破綻は業績悪化に加え、金融危機の影響で資金繰りが厳しいノンバン..... [続きを読む]

受信: 2009.03.04 09:20

« 東証2部「バナーズ」恐喝で捕まった!? 仕手筋大物の面々(続き) | トップページ | 東証2部「バナーズ」恐喝事件の真相 »