« 主要子会社売却で、管理銘柄に入った「アーティストハウス」の惨状 | トップページ | 「SFCG」を東京国税局が強制捜索!? »

2009.03.04

「ジェイオーGHLD」、消えた増資引き受け資金1億5000万円の行方ーーこれが、その「銀行払込金受付書」

 建設、不動産事業などを展開する大証2部「ジェイオーグループホールディングス(ジェイオーGHLD)」は今年2月13日、第3者割当増資の払込が完了したとIRした。ところが、その後、3億円のCB分は払い込まれておらず、払い込まれたのは約246万円の新株予約権の手数料のみだったと訂正。この重大な間違いの責任を取り、兵庫久昭社長は2月23日、社長を解任された。だが、実際には1億5000万円は振り込まれていたのだ。しかも、本紙の調査では、その1億5000万円はジェイオーGHLDに振り込まれてわずか1時間後には、子会社で、ゲーム専門店をFC展開するジャスダック上場「NESTAGE」に転送されているはずなのだ。ところが、ジェイオーGHLDが2月26日にIRした「社内調査委員会による経過報告」をいくら見ても、この1億5000万円の振り込みがあったとの記述はまったくなく、もちろん、その1億5000万円がNESTAGEに振り込まれた事実にも一切触れられていない。これは、いったいどういうわけなのか。そこで本紙では、その1億5000万円が本当にジェイオーGHLDの銀行口座に振り込まれたことを証明する「振込金受付書」のコピーを以下に転載しておく。よくご覧いただきたい。
2009年3月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 主要子会社売却で、管理銘柄に入った「アーティストハウス」の惨状 | トップページ | 「SFCG」を東京国税局が強制捜索!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44237853

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェイオーGHLD」、消えた増資引き受け資金1億5000万円の行方ーーこれが、その「銀行払込金受付書」:

« 主要子会社売却で、管理銘柄に入った「アーティストハウス」の惨状 | トップページ | 「SFCG」を東京国税局が強制捜索!? »