« ジャスダック上場「品川倉庫建物」で異変 | トップページ | <お知らせ>書籍『映画「ポチの告白」が暴いたものーー報道されない警察とマスコミの腐敗』発売は3月11日以降に延期 »

2009.03.06

「日本振興銀行」が「SFCG」からの譲渡債権の件で、「MAGねっと」を提訴へ

「日本振興銀行」(木村剛会長)といえば、この間、経営破綻した大手商工ローン「SFCG」の貸し出し債権を安く買い取り、債権回収を行い、大儲けして来た異色の銀行。その債権譲渡を受けた額は少なくとも約800億円にもなる。SFCG側にすれば、日本振興銀行はすぐ現金化してくれ、資金繰りの厳しさを結果的にしろ助けられていたわけで、両者は一体の関係にあったといってもいい。ところが、その日本振興銀行が、SFCG傘下のジャスダック上場企業で、SFCGの創業者兼代表だった大島健伸氏の息子が代表を務める「MAGねっと」に対し、訴訟提起すると3月5日、同行HPでIRしている。MAGは、日本振興銀行がSFCGの貸し出し債権を買い取るにあたり、債務保証すると約束したにも拘わらず、SFCGの民事再生は、火災保険会社を例によれば巨大地震発生時のような例外事態(この場合、保険は効かない)として、「保証契約は当然に消滅」するなどと3月4日、書面通知して来たからと言う。
2009年3月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ジャスダック上場「品川倉庫建物」で異変 | トップページ | <お知らせ>書籍『映画「ポチの告白」が暴いたものーー報道されない警察とマスコミの腐敗』発売は3月11日以降に延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44261810

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本振興銀行」が「SFCG」からの譲渡債権の件で、「MAGねっと」を提訴へ:

« ジャスダック上場「品川倉庫建物」で異変 | トップページ | <お知らせ>書籍『映画「ポチの告白」が暴いたものーー報道されない警察とマスコミの腐敗』発売は3月11日以降に延期 »