« <記事紹介>「資産解体を狙った『裏デス』の手口とは?」(本紙・山岡。『日本経済ヤバい!教科書』。別冊宝島1607) | トップページ | <心声天語>(101)心の渇き »

2009.03.19

「バナーズ」恐喝事件の容疑者、本日、釈放へ

 東証2部「バナーズ」の増資引受者に対する恐喝事件だが、関係者によれば、本日夕方には、逮捕されていた3容疑者とも釈放されるという。その3名とは本多俊郎、前野森幸、鈴木(金)武雄の各容疑者。本多容疑者は、ジャスダック上場「旧・日本ファーネス工業」(NFKホールディングス)の増資で暗躍した西田晴夫グループの大物で、当局に以前から狙われていた。「クェスト・ビー」社長。
一方、前野、鈴木両容疑者は、その世界では有名な永本壹桂氏の側近と見られる。前野容疑者は「ワンダー」社長の他、田崎真珠株の大株主に登場して話題を呼ぶなどした「神商」(同)の取締役、鈴木容疑者は「神商」代表を務めている。明日から祭・休日に入るため、本日で勾留事件が切れる。釈放となるというその理由だが、処分保留で、起訴にはならないという。
2009年3月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「資産解体を狙った『裏デス』の手口とは?」(本紙・山岡。『日本経済ヤバい!教科書』。別冊宝島1607) | トップページ | <心声天語>(101)心の渇き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44398416

この記事へのトラックバック一覧です: 「バナーズ」恐喝事件の容疑者、本日、釈放へ:

« <記事紹介>「資産解体を狙った『裏デス』の手口とは?」(本紙・山岡。『日本経済ヤバい!教科書』。別冊宝島1607) | トップページ | <心声天語>(101)心の渇き »