« 東京入管、警視庁が合同で近く大規模「浄化作戦」敢行との情報 | トップページ | <心声天語>(102)人間の個性 »

2009.03.23

マザーズ上場「JDC」新社長の過去

本紙はつい先日、マザーズ上場「ジャパン・デジタル・コンテンツ信託」(JDC)に関する「告発文書」を紹介した。その告発文書ではまったく触れられていなかったが、本紙は3月6日付で代表に就任した平田充社長の存在に注目した。この社長、日本生命広報室長を経て、PSI証券代表を務めた経歴が同社HPで紹介されているが、そのPSI証券(正式な表記は「ピー・エス・アイ証券」)に聞き覚えがあったからだ。そう、上場廃止になった東証2部の金属加工メーカー「住倉工業」が2001年8月に行った22億8000万円ものユーロ円建転換社債発行の引き受けを行った会社なのだ。
2009年3月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東京入管、警視庁が合同で近く大規模「浄化作戦」敢行との情報 | トップページ | <心声天語>(102)人間の個性 »

コメント

Hello. That's very nice site but I've seen this before here:
[url]http://bb2.inguaro.com/6d43d966f6a7364c36be0c6d7054c745[/url]
6d43d966f6a7364c36be0c6d7054c745

投稿: Tanner | 2009.03.24 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44443677

この記事へのトラックバック一覧です: マザーズ上場「JDC」新社長の過去:

« 東京入管、警視庁が合同で近く大規模「浄化作戦」敢行との情報 | トップページ | <心声天語>(102)人間の個性 »