« <お知らせ>「記者山岡取材メモ」20回=SFCGと大島健伸会長に関する疑惑特集 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(210)家電量販大手と上場子会社巡る疑惑 »

2009.03.15

<主張>世界不況はまだまだ続く(サブプライムからAlt-Aへ)

「日経」などを見ると、前日に比べ日経平均が200円高くなったとか、300円また低くなったとか書いているが、そんなことに一喜一憂しても仕方ない。昨今の世界不況が、米国発の住宅ローンの一種、サブプライムローン問題に端を発しているのは議論の余地はないだろう。経済力のない者に住宅を売りつければ、ローン返済が出来なくなるのはわかり切ったこと。しかも、契約当初の数年は金利を低減ないしは元本支払いをゼロとし、その後、金利リセットないし元本支払いを開始すれば、月々の支払い額が突如急激に増えるのだから、不良債権が一挙に増えるのは明か。サブプライムローンの場合、その“切り替え(リセット)時期”が2006年後半から08年に集中していたから、途端に世界不況に突入した。だが、その集中時期はすでに去ったし、世界各国政府はこの間、銀行や巨大企業を実質、国有化するなど対策を行ったから、持ち直して来ているといわれる。だが、それで安心するのはまったく賢明でないようだ。
サブプライムの後には、「Alt-A」という、別のやはりリスクの高い住宅ローンの一種の、同じく“切り替え時期”を迎えるからだ。
 もっとも、わが国大手マスコミにおいては、せっかくの景気回復基調に冷や水をさすこともないという“配慮”からか、この間、まったくというほど触れられていないようだ。
2009年3月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「記者山岡取材メモ」20回=SFCGと大島健伸会長に関する疑惑特集 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(210)家電量販大手と上場子会社巡る疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44359079

この記事へのトラックバック一覧です: <主張>世界不況はまだまだ続く(サブプライムからAlt-Aへ):

» キャッシングの金利について [キャッシングの金利について]
キャッシングの金利をまず知っておくのはお金を借りる場合に重要なことです。 キャッシングの上限金利と、遅延損害金の利率もまず調べておきましょう。 [続きを読む]

受信: 2009.03.16 22:13

» 新築一戸建て住宅を実質タダで手に入れる方法 [ヒマリッチになる「ネットでお金稼ぎ情報」]
現在、マニュアルを調査中です。とにかく、「すごい」と一言しかいえません。注目は、「実質住宅ローンをタダにするキャッシュフローのマジックとは?」という点ですね。今のところ、レポートを考えているところなので、今、わかっている範囲で書きます。(当サイトのニュースから引用しました) ↓↓↓---------------すごいノウハウが出てきました。これまでに出ていないノウハウなので、秘密�... [続きを読む]

受信: 2009.04.03 01:13

» 住宅ローン 住宅ローンの金利や借り換え情報 [住宅ローン 住宅ローンの金利や借り換え情報]
住宅ローンについての解説です。元金融機関の次長の私が、住宅ローンの基本や住宅ローンのメリット住宅ローンの借り換えについて詳しく教えます。 [続きを読む]

受信: 2009.04.06 21:15

« <お知らせ>「記者山岡取材メモ」20回=SFCGと大島健伸会長に関する疑惑特集 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(210)家電量販大手と上場子会社巡る疑惑 »