« 「かんぽの宿」凍結ーー日本郵政立ち入り検査で、飛び火しそうなオリックス以外の上場企業 | トップページ | Xデーに向けての準備か!? 「SFCG」巡る最近の動き »

2009.02.04

警視庁が受理したインペリアルグループ・今津雅夫氏詐欺容疑捜査巡る奇っ怪事実

 2月5日が波和二会長ら20数名関係者のXデーと見られる「エル・アンド・ジー(L&G)」の被害額ほどではないにしろ、わが国だけでも200億円以上をかき集めた海外ファンド「インペリアルグループ」と、そのわが国の実質、代表だったといっていい今津雅夫氏の件もけっして小さい話ではない。だからこそ、本紙はこれまでこの件を何度も取り上げ、昨年9月には、投資家が騒ぎ出してから実に5年余りにしてようやく1人の被害者について告訴状を受理。警視庁本庁2課が捜査に乗り出したことを報じた。そもそも、これだけの疑惑を、これまで受理せず、また、今回受理したのも1人=S氏のみ、それも投資額の一部2000万円だけ、という事実からして不可解なのだが、その後、これまでに2つの奇っ怪事実が判明したので報告する。その1つは、これまで所在不明で、一切音沙汰無かった今津氏の代理人弁護士から、今回告訴を受理されたS氏、それにS氏と連絡を取り合っている他の投資家2名の計3名に対し、条件次第では投資額の一部が戻る可能性があると通知する「配達記録」付き郵便が送られて来た事実だ。
2009年2月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「かんぽの宿」凍結ーー日本郵政立ち入り検査で、飛び火しそうなオリックス以外の上場企業 | トップページ | Xデーに向けての準備か!? 「SFCG」巡る最近の動き »

コメント

岡村英興は未公開株の詐欺師、騙した人に土下座して謝罪しろ。おねだりカカアにはベンツ、馬鹿娘にはアメリカ留学と全て未公開株で騙した金で生活している輩。
自宅を売却して返済したらどうだ。倍返しを食らうぜ。
ブルライフはまだ上場しないのか?未だ音沙汰無しだな。

投稿: 渡邉 | 2013.10.20 12:25

未公開株詐欺は基本的にAIJ投資顧問の浅川氏がやった詐欺事件と何ら変わらない。結局は善良なる投資家を騙してお金を巻き上げる。岡村英興君は高校の同窓生からアメリカに上場予定のファイアー株式の未公開株で詐欺、結局はこのファイアー社は倒産した。もともと計画的にホテルでパーテーを行い上場するように仕組んで多くの人からお金を巻き上げた。取り込み詐欺と変わらない。詐欺師=岡村英興は逃げ回っているようだ。こんな奴がのうのうとしていることが問題だろう。
メディアでも追及すべき問題だあることは明白だろう。

投稿: 投資家 | 2012.04.02 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43950511

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁が受理したインペリアルグループ・今津雅夫氏詐欺容疑捜査巡る奇っ怪事実:

« 「かんぽの宿」凍結ーー日本郵政立ち入り検査で、飛び火しそうなオリックス以外の上場企業 | トップページ | Xデーに向けての準備か!? 「SFCG」巡る最近の動き »