« <心声天語> (95)意地と頑固さ  | トップページ | <主張>コンビニ業界はポストサラ金業界!? »

2009.02.26

長野県参事自殺に関する怪情報

 2月24日夕方、長野県長野市の川沿いの堤防道路脇電柱にロープを掛け、首を吊っている男性を通行人が発見。110当番通報により、男性は救急車で病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。その男性は、長野県参事の右近謙一氏。右近氏は、長野県知事である村井仁氏の衆議院議員初当選時から公設秘書を務め、村井氏が長野県知事に転じるや、同年12月以降、村井知事権限で県の危機管理担当参事に抜擢されていた。村井氏は旧通産官僚出身。86年7月初当選。以降、羽田孜元首相の側近として自民党→新生党→新進党→自民党復党と行動を共にした。しかし、05年の郵政選挙では、郵政民営化に反対したため自民党公認を得られず引退。その後、現職だった田中康夫氏を破って長野県知事を務めている。つまり、右近氏は20年以上、村井氏に仕えていた「側近中の側近」だったわけだ。それだけに、今回の死を巡って、いろいろ憶測も乱れ飛んでいる。
2009年2月26日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語> (95)意地と頑固さ  | トップページ | <主張>コンビニ業界はポストサラ金業界!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44182189

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県参事自殺に関する怪情報:

« <心声天語> (95)意地と頑固さ  | トップページ | <主張>コンビニ業界はポストサラ金業界!? »