« 東京・文京区が進める155M超高層ビル計画に地域住民が反対の声 | トップページ | <心声天語> (91)「円天」にみる組織的詐欺事件 »

2009.02.11

「サイバーファーム」半田貞治郎社長の億ションが、破産申請直前、不可解な所有権移転

 1月30日、物流関連サービス主力のヘラクレス上場「サイバーファーム」(半田貞治郎社長)が破産申請を行ったのは大手マスコミ既報の通り。本紙では、昨年9月、その半田社長が本紙に好意的な記事を書いてもらおうとの思惑から接触して来たものの、応じなかった事実を2月1日に掲載。その経緯を追加で報告するつもりだったが、半田社長に重大な疑惑が浮上したので、先にその事実をお伝えする。繰り返すように、サイバーファームは1月30日に破産申請した。そのわずか半月ほど前の1月13日、半田社長の自宅の所有権に関し、重大な変化が起きていたのだ。
 2009年2月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東京・文京区が進める155M超高層ビル計画に地域住民が反対の声 | トップページ | <心声天語> (91)「円天」にみる組織的詐欺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44022250

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイバーファーム」半田貞治郎社長の億ションが、破産申請直前、不可解な所有権移転:

« 東京・文京区が進める155M超高層ビル計画に地域住民が反対の声 | トップページ | <心声天語> (91)「円天」にみる組織的詐欺事件 »