« 中国政府が逆にロシア船を大量拿捕かーー露、中国貨物船銃撃事件の深刻事態 | トップページ | ますますXデーが現実味? ついに「SFCG」の代表を退いた大島健伸氏 »

2009.02.21

新興上場企業元社長が覚せい剤所持で逮捕

 また上場企業の権威に泥を塗る行為が発覚した。今年1月までジャスダック市場に上場していた投資事業会社「クオンツ」の社長だった中野治被告(34)が、今年1月中旬、東京・新宿歌舞伎町の路上で職質に会い、覚せい剤の不法所持で逮捕されていたという報道のことだ。中野氏はソフトバンクなどを経て、やはりマザーズ上場が廃止となった「アイ・シー・エフ」の取締役に06年7月就任。その後、クオンツに転じ部長、取締役を経て昨年2月から6月まで社長の地位にあった。
2009年2月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 中国政府が逆にロシア船を大量拿捕かーー露、中国貨物船銃撃事件の深刻事態 | トップページ | ますますXデーが現実味? ついに「SFCG」の代表を退いた大島健伸氏 »

コメント

アメリカなんかではベンチャーなんかで大金を掴むと、やることがなくなって麻薬パーティーばっかりする人もいる、と本で読んだことがあります┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: ウッドリー | 2009.04.16 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44134421

この記事へのトラックバック一覧です: 新興上場企業元社長が覚せい剤所持で逮捕:

« 中国政府が逆にロシア船を大量拿捕かーー露、中国貨物船銃撃事件の深刻事態 | トップページ | ますますXデーが現実味? ついに「SFCG」の代表を退いた大島健伸氏 »