« <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第4回)「在阪テレビ局壊滅状態で、芸能レポーターの悲鳴」 | トップページ | 「東邦グローバルアソシエイツ」社長の自宅所有権にも異変 »

2009.02.18

パシコン元社長の息子・荒木謙の詐欺人生(2)

 今年1月30日、警視庁捜査2課が、解体工事を発注するように装って現金2億1000万円を騙し取ったとして、荒木謙(42)らを逮捕したのは本紙でも既報の通り。この荒木の父親は、世界的な建設コンサルタント会社群「パシコングループ」を率いていたものの、昨年4月、特別背任罪で逮捕・起訴された荒木民生元社長。親子揃って、1年も経ない間に相次いで逮捕され、新聞紙面を賑わせたのだ。こんな親子はそうあるものではないだろう。その荒木謙、父が世界的建設コンサル会社トップだった信用を最大限利用し(倒産させたファミリー企業=「パシフィックテレコム」にも、父がトップだったパシコンの名前を冠していた)、あちこちで詐欺紛いのことを行っており、今回逮捕容疑は氷山の一角だったようだ。本紙は、経営コンサルしてあげるといってある病院に接近、実質、その病院を乗っ取ってしまったと思われる疑惑を掴んだので、以下、報告する。
2009年2月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第4回)「在阪テレビ局壊滅状態で、芸能レポーターの悲鳴」 | トップページ | 「東邦グローバルアソシエイツ」社長の自宅所有権にも異変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44101862

この記事へのトラックバック一覧です: パシコン元社長の息子・荒木謙の詐欺人生(2):

» 警視庁 [ゆみの出来事]
扉のロック装置に不具合=かごなくても開閉−エレベーター事故・警視庁 時事通信東京... [続きを読む]

受信: 2009.02.19 06:08

« <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第4回)「在阪テレビ局壊滅状態で、芸能レポーターの悲鳴」 | トップページ | 「東邦グローバルアソシエイツ」社長の自宅所有権にも異変 »