« 「クリスタル」買収で暴利ーー会計士、バラマキ投資先「東邦グローバルアソシエイツ」に国税の反面調査 | トップページ | <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第3回)「ついに番組制作プロの〝一揆〟が始まった!」 »

2009.02.14

<書籍紹介>『映画「ポチの告白」が暴いたものーー報道されない警察とマスコミの腐敗』(寺澤有。インシデンツ)

 映画『ポチの告白』の原作協力者であり、ジャーナリスト仲間の寺澤有氏が、同映画の公開と並行して本書を出した。2月25日から全国の書店に並ぶそうだ。内容は、『ポチの告白』のストーリー&キャスト紹介に始まり、後は警察とマスコミの腐敗を身を持って体験した10名の関係者の「告白」(インタビュー形式)から成っている。まだ映画を見ていない方は、本書タイトルを見て意外に思われるかも知れないが、この映画は警察以上に、記者クラブ所属の大手マスコミの腐敗を描いた作品なのだ。登場する告白者は、『ポチの告白』の高橋玄監督、原田宏二(元北海道警釧路方面本部長)、仙波敏郎(愛媛県警巡査部長)、落合博美(元朝日新聞編集委員)、寺西和史(裁判官)、大内顕(元警視庁職員)、津田哲也(ジャーナリスト)、黒木昭雄(元警視庁巡査部長)、清水勉(弁護士)の各氏、それに本紙・山岡。
2009年2月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「クリスタル」買収で暴利ーー会計士、バラマキ投資先「東邦グローバルアソシエイツ」に国税の反面調査 | トップページ | <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第3回)「ついに番組制作プロの〝一揆〟が始まった!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44060607

この記事へのトラックバック一覧です: <書籍紹介>『映画「ポチの告白」が暴いたものーー報道されない警察とマスコミの腐敗』(寺澤有。インシデンツ):

» インプラント [インプラント]
インプラント [続きを読む]

受信: 2009.02.15 15:01

« 「クリスタル」買収で暴利ーー会計士、バラマキ投資先「東邦グローバルアソシエイツ」に国税の反面調査 | トップページ | <新連載>『金沢誠@メディア・クライシス season1』(第3回)「ついに番組制作プロの〝一揆〟が始まった!」 »