« <記事紹介>「投資会社元役員 海外口座で株不正取引か インサイダー疑い 」(「産経」2月23日朝刊) | トップページ | 「ジェイオーGHLD」代表取締役社長解任の真相 »

2009.02.25

反省の色無しーー「SFCG」債権者説明会での大島健伸会長の厚顔無知ぶり

 2月23日午前、民事再生の申し立てをし、直ちに東京地裁から弁済禁止の保全処分命令などが発せられたことを受け、24日、「SFCG」は東京都江東区内のホテルで債権者説明会を開催した。会場の演壇には、大島会長以下3名の経営陣、申立代理人5名、監督委員などが並んだ。参加した債権者はざっと300名程度か。マスコミ取材は会場入り口だけで、会場内での撮影も禁止された。以下は、本紙が関係者から取材したこの説明会の様子。そこからも、大島会長はまったく反省の色なしの様子が窺えた。冒頭、まず大島会長のお詫びと、民事再生申立に至った経緯についての説明があった。だが、大島氏は過払い金返還請求の増加や、サブプライムローン問題を発端とした金融危機により内外金融機関からの資金調達が困難になったと人事のような説明に終始。SFCGの強引な取り立てなどが社会的信用を無くし、いっそう資金調達を困難にしていた自己責任にはまったく触れずじまいだった。続いて、再生手続きの説明、監督委員の挨拶があり、その後、質疑応答となった。以下は、気づいた主な質疑応答の内容。まず、最も鋭く責任を追及していたのは日栄・商工ファンド対策全国弁護団。
2009年2月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「投資会社元役員 海外口座で株不正取引か インサイダー疑い 」(「産経」2月23日朝刊) | トップページ | 「ジェイオーGHLD」代表取締役社長解任の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44168544

この記事へのトラックバック一覧です: 反省の色無しーー「SFCG」債権者説明会での大島健伸会長の厚顔無知ぶり:

» SFCG 光通信 [インスタントなニュース]
こちらの商品は ガシャポン ガチャポン カプセル玩具 です 劇場版 ゲーム レア 限定 ヒーロー 登場 人物 等 テレビ TV フィギュア グッズ ホビー ランド 専門店 です ◆3月予約いぬたま2 100%DoggyMindミニチュアダックス10 フィギア ぬいぐるみ カードダス 携帯 ds psp ビデオ ストラップ トイズ パンフレット プロマイド トレーディング バトル 攻略本 限定版 記念品 ギャル Ver HG ショッピング 通信販売店 番号-b-m1toysfcg17:-003071_... [続きを読む]

受信: 2009.02.25 03:36

» SFCG 光通信 [今日のオススメ芸能人!]
SFCGの民事再生手続!消費者金融のライフやクレディアも民事再生等の手続をとっていますが,SFCGも含め,債務の大半は過払金返還債務でした。 つまり,これらの業者は,過払金返還を免れるために民事再生手続をとっているとすら言えるのです。 ...(続きを読む) SF..... [続きを読む]

受信: 2009.02.25 08:38

» 渡鬼の野村真美のヌード [渡鬼の野村真美のヌード]
渡鬼の野村真美のヌード [続きを読む]

受信: 2009.02.25 23:00

« <記事紹介>「投資会社元役員 海外口座で株不正取引か インサイダー疑い 」(「産経」2月23日朝刊) | トップページ | 「ジェイオーGHLD」代表取締役社長解任の真相 »