« 地上げ屋・遠藤修逮捕で名前が出ないもう1人の黒幕の正体 | トップページ | Xデーに向けての債務逃れ!? SFCG・大島健伸社長の自宅に100億円抵当権 »

2009.02.08

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」19回=特別鼎談「警察の不正ーー映画『ポチの告白』を巡って」(マッド・アマノ。寺澤有。本紙・山岡)

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV~記者山岡取材メモ~ 」。その第19回目はすでにオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている(ココをクリック)。今回は、特別企画として、警察の腐敗を描いて大きな話題を呼んでいる映画『ポチの告白』の紹介を兼ねて、2人のゲストを呼んで、警察の不正に関して鼎談を行った。1人は本番組に過去に出たもらったこともあるジャーナリスト仲間で、この映画の原作にも関わった寺澤有氏。そして、もう1人はわが国を代表するパロディストのマッド・アマノ氏。パロディーを通して徹底した権力批判を行っており、警察の不正にも一家言を持つ。最近出した著書『マッド・アマノの「謝罪の品格」』(平凡社新書)でも一章分割いている。
2009年2月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 地上げ屋・遠藤修逮捕で名前が出ないもう1人の黒幕の正体 | トップページ | Xデーに向けての債務逃れ!? SFCG・大島健伸社長の自宅に100億円抵当権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43997755

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>「記者山岡取材メモ」19回=特別鼎談「警察の不正ーー映画『ポチの告白』を巡って」(マッド・アマノ。寺澤有。本紙・山岡):

« 地上げ屋・遠藤修逮捕で名前が出ないもう1人の黒幕の正体 | トップページ | Xデーに向けての債務逃れ!? SFCG・大島健伸社長の自宅に100億円抵当権 »