« 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 | トップページ | <臨時速報>「クレディセゾン」子会社=「アトリウム」高橋剛毅社長の欺瞞 »

2009.01.02

<臨時速報>あの「2ちゃんねる」の所有権がシンガポールの会社に移転

 世界最大の掲示板「2ちゃんねる」といえば、西村博之氏が設立、所有していたことは本紙でも既報の通り。近年、無責任な書き込みが急増し、その削除などを巡ってトラブルが続出。管理責任を問われ、西村氏に対し多数の損害賠償訴訟による支払い決定が出ているものの一切支払いをせず、当局も関心を持っていることは本紙でもお伝えした通り。その西村氏が、「2ちゃんねる」の所有権をシンガポールの「PACKET MONSTER INC」なる会社に譲渡したことを、西村氏が自分の公式ブログで本日早朝明らかにしていると、「MSN産経ニュース」が報じている。同記事は、対訴訟、対当局対策として“仮想譲渡”の可能性が濃厚との見方を披露している。
2009年1月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 | トップページ | <臨時速報>「クレディセゾン」子会社=「アトリウム」高橋剛毅社長の欺瞞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43614984

この記事へのトラックバック一覧です: <臨時速報>あの「2ちゃんねる」の所有権がシンガポールの会社に移転:

» 民主主義擁護の旗を明確に掲げよう [バロメータ]
私は極めて特殊な条件下に置かれている。ある種組織の包囲網の中で、自宅侵入や毒物を盛られるような攻撃を受けながら、包囲網の突破がなかなかできないという、ここは法治国家かと思うような状況である。 このような状況がなぜ生まれたか、私はたまたま特殊な人間のそばにいて、その特殊な人間の恨みをかってしまったようである。 その特殊な人間が、私をターゲットとしてある種組織に差し出したために、ある種組織の包囲攻撃を受けているわけであり、このような一見して理不尽な事柄が生じる根本原因は、権力の偏りと権力のおごりである... [続きを読む]

受信: 2009.01.03 21:01

« 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 | トップページ | <臨時速報>「クレディセゾン」子会社=「アトリウム」高橋剛毅社長の欺瞞 »