« 本紙予告通り、宮内亮治・ライブドア元取締役、上告取り下げ、収監へ | トップページ | <心声天語> (86)「処女」の価値 »

2009.01.27

「アトリウム」高橋剛毅社長の自宅疑惑

「クレディセゾン」の子会社、東証1部の不動産会社「アトリウム」といえば、本紙既報のように、数々の手法で業績を良く見せるなど数々の問題があることに加え、高橋剛毅社長個人についても、ストップオプションで自社株を所有する際、アトリウムが同社株について満額評価し、それを担保に実に20億円もの巨額融資を高橋社長にするという公私混同疑惑が起きていることは、つい先日、全国紙が報じた通り。しかも、その後、その株価が担保割れとなり、アトリウムは高橋社長のためにすでに11億円もの貸倒引当金を計上していた。これ自体、大問題だと思うが、当然ながら、こうした処理をアトリウムがしたのは、高橋社長が資産を持っていないことが大前提であることはいうまでもないだろう。ところが、高橋社長の東京都港区西麻布のマンションの謄本を取って見て驚いた。担保価値のまだまだ余裕があるだけでなく、そもそも、高橋氏と、その前の所有者が誤解を招きかねない関係にあったのだ。
2009年1月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙予告通り、宮内亮治・ライブドア元取締役、上告取り下げ、収監へ | トップページ | <心声天語> (86)「処女」の価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43869156

この記事へのトラックバック一覧です: 「アトリウム」高橋剛毅社長の自宅疑惑:

» misonoの温泉シーン 画像・動画 [misonoを温泉で盗撮!?]
misonoがブログで温泉シーンのを公開。入浴シーン盗撮動画も発覚。 [続きを読む]

受信: 2009.01.27 06:20

« 本紙予告通り、宮内亮治・ライブドア元取締役、上告取り下げ、収監へ | トップページ | <心声天語> (86)「処女」の価値 »