« <臨時速報>1年前、本紙指摘ーー「神世界」による霊感商法事件で、北大准教授が諭旨解雇処分(道庁職員にも協力者) | トップページ | <臨時速報>あの「2ちゃんねる」の所有権がシンガポールの会社に移転 »

2009.01.02

「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」

 商工ローン大手「SFCG」が、経営破綻した米証券大手「リーマン・ブラザーズ」からの借入約734億円を、リーマン破綻を予期していたかのように、07年9月以降の約1年の間に53億円までに急減させていたのはご存じの通り。では、その差額分はどうして補ったのか? それは、木村剛会長率いるあの「日本振興銀行」からの資金注入によって補ったとの証言を、本紙は昨年11月に報じている。その際、その証言の裏づけとして、SFCGの「債権譲渡登記簿」に今年に入って突如、日本振興銀行が度々登場していることを紹介した。「債権譲渡登記」の証明書は2種類あり、「“概要”証明書」は誰でも入手できるが、額などを書いた「証明書」は 利害関係人や法定代理人でなければ入手できない。そのため、額までは特定できなかったのだが、『週刊ダイヤモンド』(07年12月20日号)にその詳細な額が出ていたので、以下、紹介しておく。
2009年1月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <臨時速報>1年前、本紙指摘ーー「神世界」による霊感商法事件で、北大准教授が諭旨解雇処分(道庁職員にも協力者) | トップページ | <臨時速報>あの「2ちゃんねる」の所有権がシンガポールの会社に移転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43608766

この記事へのトラックバック一覧です: 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」:

« <臨時速報>1年前、本紙指摘ーー「神世界」による霊感商法事件で、北大准教授が諭旨解雇処分(道庁職員にも協力者) | トップページ | <臨時速報>あの「2ちゃんねる」の所有権がシンガポールの会社に移転 »