« <心声天語> (80)新年に思う「未来と過去」 | トップページ | 昨年末から離党決意していたーー渡辺喜美が後援会関係者に送っていた「決起釈明文書」(早くも“刺客”の名前も浮上) »

2009.01.05

SFCG系「ジャスティス債権回収」の詐欺的取立(追加情報)

 冒頭などに、先に報じた、SFCG系サービサー=「ジャスティス債権回収」による詐欺的債権回収事例の関係資料を転載しておく(写真3点。もう2点は有料部分に)。そもそも、被害者M氏が借りた金額は160万円余りだった。それが最後の支払いから実に5年半余りも経た08年8月、SFCGから債権を譲り受けたとしてジャスティス債権回収は、簡易裁判所を通じて請求して来た。その額は長年の利息により借りた額を大きく上回る約236万円(残り元金は約139万円)だった。この残り元金約139万円がくせ者で、訴訟価格(元金)が140万円以下だと簡易裁判所で、弁護士費用をかけることなく社員でも代理人となれ、費用は7050円で済む。どうやら、SFCGお得意の裁判制度を“悪用”しての合法的? 取立をやったわけだ。これに対し、M氏は徹底抗戦し、法務大臣への申立を行ったわけだが、SFCG関係者によれば法務省は即、動いたようだ。
2009年1月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <心声天語> (80)新年に思う「未来と過去」 | トップページ | 昨年末から離党決意していたーー渡辺喜美が後援会関係者に送っていた「決起釈明文書」(早くも“刺客”の名前も浮上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43651388

この記事へのトラックバック一覧です: SFCG系「ジャスティス債権回収」の詐欺的取立(追加情報):

« <心声天語> (80)新年に思う「未来と過去」 | トップページ | 昨年末から離党決意していたーー渡辺喜美が後援会関係者に送っていた「決起釈明文書」(早くも“刺客”の名前も浮上) »