« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(197) 本日払込期日の「バナーズ」の本当の資金調達者の正体 | トップページ | <緊急>「春日電機」、上場廃止決定の模様 »

2009.01.20

<記事紹介>「西川『日本郵政』社長解任へ」(『FACTA』09年2月号)

 会員制総合情報誌『FACTA』のこの記事(2頁)は、政府はこの6月末の日本郵政の株主総会で、西川善文社長の再任を認めず、事実上、解任し、西川経営陣を総入れ替えする方針だという。いうまでもなく、その契機は、昨年末、日本郵政が全国に72施設ある「かんぽの宿」を、オリックスに、格安との見方もある約109億円で一括譲渡することを決めた件。これに鳩山邦夫総務相が、オリックスの宮内義彦会長は政府の規制改革の議長として郵政民営化を答申しており、「国民は出来レースではないかと受け取る可能性がある」と噛みついたのはご存じの通り。ただし、この記事では指摘されていないが、今回のオリックスに有利と思える一括譲渡の背景には、別の要素があるとの見方もある。
2009年1月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(197) 本日払込期日の「バナーズ」の本当の資金調達者の正体 | トップページ | <緊急>「春日電機」、上場廃止決定の模様 »

コメント

私達は送料無料。弊社のしょうひんはEMS(国際速達郵便) 4~7日以内にお宅に到着できます。
だから、もらうことがなれば、ご連絡して下さい。
弊社は一番いいショッピになることを努めります。
あなたのご光臨を期待致します。

投稿: 媚薬 | 2012.10.19 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43799494

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「西川『日本郵政』社長解任へ」(『FACTA』09年2月号):

» 不動産業者がかんぽの宿を1万円で仕入れて6,000億円で売却した件 [デボネアコンサルティング]
不動産業者がかんぽの宿を1万円で仕入れて6,000億円で売却した件ですが、不動産業者を責めるのはおかしいと思うのだが・・・なんか不動産業者がボロ儲けしているみたいな報道されておりますが。不動産業者は入札して最高価格を掲示して購入しているわけです。不動産業...... [続きを読む]

受信: 2009.02.02 17:29

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(197) 本日払込期日の「バナーズ」の本当の資金調達者の正体 | トップページ | <緊急>「春日電機」、上場廃止決定の模様 »