« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008.02.01

偶然!? 緒方重威元公安調査庁長官本宅と、「新世界」サロンは隣同士

 関わりが取り立たされていた神奈川県警の前警備課長・吉田澄雄警視については、ようやく地方公務員違反などを理由に、近く懲戒免職処分とする方針が決まったのは、大手マスコミ既報の通り。もっとも、現在も霊感商法「神世界」は活動を続けており、捜査は進行中だ。本紙はいち早く、緒方重威元公安調査庁長官の親族企業が所有する東京都世田谷区野毛の建物を、新世界側が借りていたことを報じた。ところが、接点はそれだけでなかった。緒方元長官の本宅は目黒区柿の木坂にある。そして、そのすぐ隣に、新世界と一体の関係にあるサロンがあり、住宅地図には系列会社「えんとらんすアカサカ」の表記が。これは単なる偶然なのか? 実は……。
2008年2月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

国際興業と平和奥田の土地疑惑ーーニセ記者が登場。警視庁などに告訴

本紙では1月29日に、そして本日発売の月刊経済誌『ZAITEN』(08年3月号)でも本紙・山岡がレポートした、「国際興業」が、異常とも思える安価で大証2部の中堅ゼネコン「平和奥田」に埼玉県大利根町の土地を売却したこの疑惑、奇妙な展開を見せている。
ニセ記者が現れ、情報提供者から証拠資料などを騙取したのだ。この件はすでに刑事告訴されている(「告訴状」を以下に転載)。この背景には……。
2008年2月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.31

迎撃ミサイル(PAC3)配備は、税金の無駄遣いーーこれだけの根拠

 1月14日の東京・新宿御苑での初の屋外訓練、そして30日の神奈川県横須賀市の航空自衛隊基地への配備(3カ所目)ーー弾道ミサイルを迎撃するとされる地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)のわが国における防衛体制づくりが着々と進んでいる。
しかし、これはまったくの税金の無駄遣い。PAC3が守ろうとしているのは自衛隊基地で、都心の住宅街はいざ有事となれば無防備状態というのは自衛隊幹部も周知の事実。だが、すでに配備が決まったことなので、あえて誰も批判しないだけのこと。真相を知らされておらず、住宅地も守ってくれるなんて脳天気に考えているのは一般国民だけなのだ。その根拠とは……。
2008年1月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(122)半月で10倍近くと、異常高騰した政治銘柄「千年の杜」

 大証2部の「千年の杜」が、異常な高騰ぶりを見せ、兜町で話題になっている。今年中旬から異常な出来高と共に急騰し出し、それまで10円代だたのが、1月29日には高値147円となったのだから無理もない。債務超過で、「継続疑義」の注記が付き、かつ、直前の業績予想では下方修正しているのに、なぜ、急騰なのか。その疑問を解くのが、某大物政治家の関わり説なのだ。というのは……。
2008年1月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

グッドウィル恐喝未遂容疑者逮捕と、折口雅博会長宛て銃弾入り脅迫事件の接点

 警視庁公安部は1月30日、人材派遣大手「グッドウィル・グループ」(東京都港区)を脅したとして、住所不定、職業不詳の花房康夫容疑者(60)を恐喝未遂容疑で逮捕した。花房容疑者は07年7~12月にかけ計6回、グッドウィル本社を訪ねるなどし、応対した職員に対し、街宣活動を行っていた右翼団体の名前を挙げながら、「株主総会に出て発言するぞ!」、「折口は止めろ!」などと発言し、暗に金銭を要求したとされる。本紙はいち早く、昨年9月、2度に渡ってグッドウィル本社に、銃弾が入った折口雅博会長宛の封書が届いていたことを報じている。この件は未だ犯人は捕まっていない。警視庁公安部は花房容疑者がこの件でも何らか関与している可能性もあるとして、調べを進めているようだ。本紙が得た情報によれば、この両事件は……。
2008年1月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.30

<記事紹介>「都心一等地 無断で売買 代金30億円不明」(「東京新聞」08年1月28日)

 本紙は1月21日、「スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件」なるタイトル記事を報じている。今回、紹介するのは、まさにこの土地のトラブルに関し、「東京新聞」が関係者に取材して報じたものだ。それによれば、この件は単なる契約上の不履行などといったレベルではなく、書類を偽造して所有権を違法に移転したことによるもので、しかも元地主の男性は「詐欺グループが関与していたはず」として警視庁に相談しているという。というわけで、事件性を秘めていることが明らかになっている。
2008年1月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第37回 一生“独身宣言”したイケメン新庄剛志、その離婚の真相とは!?」

 元プロ野球選手の新庄剛志が、昨年末の12月28日、自分のHPで「自分のわがままでいろんなことに挑戦したいというそれだけの思いで2人で話し合い、別々の人生を歩くことを納得してもらえました。わがままな自分の考えを受け入れてくれた妻に感謝します」と離婚を発表した。参議院議員選挙で自民党から立候補するとの情報が流れたこともある新庄。その背景に、本紙でもお馴染みの政界、芸能界事情通の渡辺正次郎が迫る。
2008年1月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

X JAPANに関する「告発文書」が出現

 この3月末、東京ドームで復活ライブを行うと発表。小泉純一郎首相(当時)もファンと公言していた人気ロックバンド「X JAPAN」の動向が最近、再び注目を集めている。その渦中、「告発文書」が登場。複数のマスコミに送付されている模様で、一部関係者の間で注目を集めている。というのは、この文書、同バンド(特にYOSHIKI)と裏社会との密な関係について解説しており、今回の復活ライブも、両者の仲介をして来た某音楽プロダクション社長(逮捕歴あり)が裏で仕掛けたものだという。また、メンバーの一人に強姦の噂が持ち上がったことがあるが、この件も、その社長が逆恨みし、デッチ上げたものだと解説されている。
2008年1月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

背後にサーベラスの思惑?ーー国際興業と平和奥田の不動産“安価”取引

 外資サーベラス傘下の「国際興業」と、大証2部の中堅ゼネコン「平和奥田」とが行った埼玉県大利根町の不動産取引を巡って、疑惑が持ち上がっている。国際興業は1999年10月、この一帯の農地を購入。その後、国際興業購入分も含む約86・3㌶が土地区画整理事業の対象地となり、地価高騰が見込まれる。関係者によれば、それにも拘わらず06年9月、国際興業は異常な“安価”で平和奥田にそっくりその土地を売却したというのだ。その件を追うと、どうしても外資サーベラスが……。
2008年1月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.28

フージャースコーポションが起こしていた、もう一つの訴訟

 本紙は昨年11~12月、4度に渡り東証1部の建設会社「フージャースコーポレーション」が、千葉県船橋市内で建設中マンション工事を巡って、地元住民を提訴している件を取り上げている。地元住民が、公道に立ち塞がるなどして工事車両の進路を妨害したため、損害が生じたというもの。相手がいくら建設反対派住民とはいえ、話し合い解決優先の業者が多いなか、建設会社が提訴することは極めて珍しいだろう。だが、フージャース社がこのマンション建設を巡って提訴している件はもう1つあった。工事現場と境界を接するそば屋のご主人を訴えていた件だ。こちらの提訴内容は、ご主人が30年も前に土砂崩れ防止のために建造したコンクリート擁壁の地下部分の一部が、フージャース社側に越境しているので、その部分を撤去せよというもの。この訴訟を検討すると、先の件以上に、その主張は事実と異なり、“恫喝訴訟”の意味合いがさらに強いと思わないわけにはいかないのだ。
2008年1月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »