« 資金が尽きた? あの塩田大介氏ついに帰国。逮捕へ | トップページ | <記事紹介>「『八王子スーパー3人射殺事件』真犯人は中国にいた!?」(鹿島圭介。『新潮45』。09年1月号) »

2008.12.24

2度目の「麻生首相私邸ツアー」、警察の過剰警備でまたも中止に

昨日(12月23日)本紙でもお知らせしたように、麻生首相の私邸(資産価値約62億円)を見に行くツアーが行われる予定だったが、渋谷駅を出発直後に中止になったことがわかった。逮捕者は出なかった。前回以上に警察の警備体制が厳しく、主催者RTB(Reality Tour Bureau)は「参加者の安全が保証できない」と中止を決断。ツアーに参加した人はおよそ100名だが、それを上回る数の公安刑事、渋谷署の制服警官が参加者を取り囲んでいた。RTB関係者はいう。「警察はマスコミに対して、『全員逮捕も辞さない』と話していたようだし、実際当日の警備体制はハンパではなかった。公安刑事の数も異様に多かった」。
2008年12月24日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 資金が尽きた? あの塩田大介氏ついに帰国。逮捕へ | トップページ | <記事紹介>「『八王子スーパー3人射殺事件』真犯人は中国にいた!?」(鹿島圭介。『新潮45』。09年1月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43516985

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の「麻生首相私邸ツアー」、警察の過剰警備でまたも中止に:

» 日本から護衛艦派遣 [チュチュ日記]
日本から護衛艦派遣 ソマリア沖 麻生首相、対応明言 [続きを読む]

受信: 2008.12.26 13:04

« 資金が尽きた? あの塩田大介氏ついに帰国。逮捕へ | トップページ | <記事紹介>「『八王子スーパー3人射殺事件』真犯人は中国にいた!?」(鹿島圭介。『新潮45』。09年1月号) »