« <心声天語> (71)「 星の王子さま」 | トップページ | <お知らせ>実践空手道 「英真会」が6、7日と護身術教室を開催 »

2008.12.01

「J-POWER」関連控訴審判決に見る、裁判所が元幹部陳述書を信用できないとした理由

 東証1部、東京電力を始め電力10社への電力卸が主力の「J-POWER(登記社名は電源開発)」の化粧品元子会社が被告の控訴審は、J-POWER側の完全勝訴となった。だが、本紙既報のように、控訴審においては、J-POWER側の元幹部が、1審でJ-POWER側が全面勝訴した最大の証拠である「商談報告書」について、「本件裁判用に後になって作成されたものとしか考えられない」との陳述書を提出。そのため、本紙は逆転判決の可能性もあると報じた。では、控訴審の裁判官は、この「陳述書」についてどう判断したのか。以下、その該当する判決文箇所を転載する。
2008年12月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <心声天語> (71)「 星の王子さま」 | トップページ | <お知らせ>実践空手道 「英真会」が6、7日と護身術教室を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43288473

この記事へのトラックバック一覧です: 「J-POWER」関連控訴審判決に見る、裁判所が元幹部陳述書を信用できないとした理由:

» グローバルFX [FX情報商材徹底レビュー]
グローバルFXを購入しました。この商品は、インフォカート史上初のオフィシャルFXマニュアルです。特徴としては、推奨通貨ペアは、ユーロ/ドル、ユーロ/円、ポンド/ドルです。VTトレーダー、CTトレーダーを推奨。勝率は6〜7割程度です。短い足を使った短期売買です。トレードチャンスは1日平均10回程度。ポジションを翌日に持ち越すことも、含み損を抱えることもありません。とにかく簡単であることを意識して作ら... [続きを読む]

受信: 2008.12.02 13:07

« <心声天語> (71)「 星の王子さま」 | トップページ | <お知らせ>実践空手道 「英真会」が6、7日と護身術教室を開催 »