« 上場廃止危機の「春日電機」絡みで、森喜朗元首相の名前が飛び出す理由 | トップページ | 不良タイヤを売りつけられても社名公表しない防衛省の仰天理由 »

2008.12.21

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(191)新興市場「グリー」旋風に懸念の声

12月17日、マザーズに携帯向け交流・ゲームサイト「GREE」を運営する「グリー」が上場。市場が冷え込むなか、公開価格3300円を大きく上回る5000円の初値が付き、年末年始の新興市場相場の牽引役として期待が高まっている。ところが、上場してわずか2日目の19日、サイト「GREE」のサーバーを設置している「西新宿データセンター」(さくらインターネット)の電源設備が故障。そのため、「GREE」のサービスは、19日午後0時35分ごろから20日午前1時15分ごろまで、実に13時間近く停止した。
 予期せぬ事故だから仕方ないとの見方もある。だが、投資家の間では、これを契機にグリーの危機管理体制について疑念の声が出ている。
2008年12月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 上場廃止危機の「春日電機」絡みで、森喜朗元首相の名前が飛び出す理由 | トップページ | 不良タイヤを売りつけられても社名公表しない防衛省の仰天理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43479309

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(191)新興市場「グリー」旋風に懸念の声:

« 上場廃止危機の「春日電機」絡みで、森喜朗元首相の名前が飛び出す理由 | トップページ | 不良タイヤを売りつけられても社名公表しない防衛省の仰天理由 »