« <心声天語> (73)「ノーベル賞」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 »

2008.12.08

小室哲哉詐欺話で、次に当局が狙う大物詐欺師

 11月21日、3000万円の保釈金を支払い、大阪拘置所から保釈された小室哲哉被告(49)だが、彼の現在の居場所を知る者はまずいない。マスコミを避ける狙いもあるのだろうが、遙かに深刻な理由からだ。そう、この間、彼の実績や知名度を利用し、他にも詐欺話をデッチ上げた悪徳ブローカーなどが複数おり、その話に乗った者や関係者のなかにも同様、闇勢力に連なる者がいて、小室被告に追い込みをかける可能性も十分あるからだ。そんな関係者と、ジャスダック上場の「インデックス・ホールディングス」との間に奇妙な接点があるのをご存じだろうか。インデックスが資金難から所有していた学研株を担保に入れたところ同株が流出し、トラブルになった件を本紙はいち早く報じた。その際、名目上は貸し株というかたちが取られていたが、その相手=「プレストンインベスターズ」が東京都千代田区九段のビル内にあった。その同じビル内にI社なる芸能プロダクション経営会社がある。
2008年12月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <心声天語> (73)「ノーベル賞」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43358919

この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉詐欺話で、次に当局が狙う大物詐欺師:

« <心声天語> (73)「ノーベル賞」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 »