« シャンシャン総会だったアートコーポレーション | トップページ | 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 »

2008.12.31

<臨時速報>1年前、本紙指摘ーー「神世界」による霊感商法事件で、北大准教授が諭旨解雇処分(道庁職員にも協力者)

 神奈川県警の警視が関与していたことでも2007年末に話題に呼んだ、(有)「神世界」を舞台にした霊感商法事件で、北海道大学は12月30日、電子科学研究科の竹市(小山)幸子准教授(44)を諭旨解雇処分にしたと発表した。竹市准教授は札幌市内の自宅を新世界のサロンとして提供、また自ら勧誘も行っていたことが判明したため。応じない場合、懲戒解雇にするという。本紙は約1年前、この准教授の関与をすでに記事にしていた。(以下に入手資料2点、転載)
2008年12月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« シャンシャン総会だったアートコーポレーション | トップページ | 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43589589

この記事へのトラックバック一覧です: <臨時速報>1年前、本紙指摘ーー「神世界」による霊感商法事件で、北大准教授が諭旨解雇処分(道庁職員にも協力者):

« シャンシャン総会だったアートコーポレーション | トップページ | 「SFCG」“延命”に手を貸す「日本振興銀行」 »