« <記事紹介>「月刊誌『WiLL』がネットガセネタで土井たか子に謝罪」(『グローバルヴィジョン』09年1・2合併号) | トップページ | これが山口組直系組長10名が処分になった『連判状』 »

2008.12.04

<心声天語> (72)「妻の知恵」

昔、中国に若い夫婦が住んでいた。ところが、夫は毎夜、恋仲になった隣村の娘に会いに出かけては、朝方に帰ってきた。ある日の夕方、夫がいつものように出かけようとした時、妻が化粧をはじめた。それからというもの、夫が出かようとすると必ず、妻が化粧をするのであった◆夫は、化粧をする妻をみて「僕が浮気するので妻も男をつくったのでは…」と疑いだした。そこである日、裏庭に回って妻を覗き見した。すると、美しく着飾った妻が神棚の前で「神様、毎夜峠を超えて行く夫が山賊にあわないように…夫が無事に戻ってきますように」と、夫の身を案じて祈っていたのである◆夫は、自分のために祈ってくれる妻の姿に感動し、それ以来、浮気を絶って妻だけを愛する夫になったという。男の浮気をこんなにまで寛大に受け止めてくれる女性は、いないだろう。しかし、ちょっとしたことで、別居だの、離婚だのと騒ぎたてるよりは、このような知恵で向かい会うことがいい場合もある◆夫の性格を知り抜いているからこそ、妻といえる。男と女が出会い、夫婦として歩んでいく過程にはいろんなことがあり、時には、試練や危機もある。しかし、それを乗り越えていくところに、夫婦としての絆が存在する◆冒頭の話には裏がある。夫の性格を知り抜いていた妻は、自分が化粧すると夫は必ず、その理由を探ろうと覗き見すると考え、「化粧の策」を講じた…すごい妻である。それにしても、中国四千年の知恵は、男の浮気までも封じ込めてしまう。(和光)
2008年12月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <記事紹介>「月刊誌『WiLL』がネットガセネタで土井たか子に謝罪」(『グローバルヴィジョン』09年1・2合併号) | トップページ | これが山口組直系組長10名が処分になった『連判状』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43318121

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語> (72)「妻の知恵」:

« <記事紹介>「月刊誌『WiLL』がネットガセネタで土井たか子に謝罪」(『グローバルヴィジョン』09年1・2合併号) | トップページ | これが山口組直系組長10名が処分になった『連判状』 »