« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 | トップページ | 「昭和ゴム」からAPF側に流出したのはCP11億円分以外にも »

2008.12.09

自主営業を続ける京浜ホテル従業員たち--失業の嵐の中で労働者の「希望の星」へ--

東京・品川駅の高輪口を降りた正面にあるのが、老舗の京浜ホテル。テレビ報道で知っている方もいると思うが、「京品実業」は同ホテルの廃業を決め、従業員を全員解雇している。ところが、「一方的な廃業、解雇は認められない」と従業員が立ち上がり、労働組合「東京ユニオン・京品支部」を結成し、10月20日から実力で自主営業を開始している。 建物前では毎日、従業員や支援者が「廃業反対」の横断幕を掲げ、ビラをくばり、「京浜ホテルの存続を求める署名」を呼びかけている。同ホテル1階には“酒蔵 いの字”などの飲食店が軒をつらね、自主営業を続けている。こうした事態に対し、京品実業側は、「建物を不法に占拠し無許可営業を続けており」「法治国家であることを否定するもの」であり、「当方から和解等の話をすることはありません」とし、非和解的に争う姿勢を見せている。そもそも同ホテルの営業利益だけを見れば、年間1億円程度の黒字だった。しかしバブル崩壊後、「小林社長の放漫経営」のおかげでホテル以外からの赤字が膨れ上がり、60億円の借金を抱えることになった。その借金に目をつけたのが、アメリカのファンド、リーマンブラザーズであった。リーマンブラザーズ証券が設立した債権買取の子会社「サンライズファイナンス」は、借金を免除する代わりに、ホテルの土地と建物の引渡しを経営陣に求めてきた。そのやり方を見れば“ハゲタカ・ファンド”の典型例であると言えよう。ところが9月15日にリーマンブラザーズは破綻し、サンライズも後を追うように民事再生を申請する。こうしたなか、11月21日には、ホテルの土地と建物の売買契約をリーマンの仲介ですでに結んでいたLCホテルズから、売買契約の解消通知が届くに至っている。
2008年12月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 | トップページ | 「昭和ゴム」からAPF側に流出したのはCP11億円分以外にも »

コメント

◆「09年問題」の緊急非難で雇用安定を

今この時期に、政府及び厚生労働省、全国の各地方自治体は、直面する派遣の「2009年問題」を一斉に一時延期(まずは1年間)すべきと提言します。この対策こそ、現在製造派遣に従事している派遣労働者を救済する緊急避難です。非正規労働者削減数の“後追い”に止どまっている厚生労働省は、全国の各メーカーの派遣社員がいつ「抵触日」を迎えるのか等、肝心の“実態及びデータ”を掌握していないものと推測します。その根拠は、今後、未曾有の数値になると予測できる非正規労働者削減数について、政府及び厚労省の“後追い”対応姿勢こそ真に心配していない証左と言えるからです。だからこそ、全国の各地方自治体は一致団結し、緊急調査を実施して、政府及び厚生労働省に対して「2009年問題」の停止を“今こそ実行すべき!”です。

詳細は下記のブログにてご確認下さい

◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009.03.21 09:29

【非正規労働者の雇用安定化の緊急提言】

◆「09年問題」は終わっていない

緊急を要する雇用安定化に臨み、至急解決しなければならない問題は、派遣(とくに製造派遣)の「2009年問題」です。これは3年以上の継続派遣を禁止した労働者派遣法に係る問題です。というのも、労働者派遣法はこれまでの規制緩和で、とりわけ製造派遣の「抵触日」が集中した経緯はありましたが、「2009年問題」が終わった訳では毛頭なく、電機メーカーやIT関連企業等の「抵触日」のピークが今春から今秋にかけて到来することに起因します。その対象となる派遣社員は現在約40万人以上存在し、少なくともその半数である約20万人の「抵触日」が半年以内に順次到来し、派遣契約の終期を迎えることになるからです。

◆直接雇用移行の余力は無い
◆「09年問題」の緊急非難で雇用安定を

全国の各地方自治体は一致団結し、緊急調査を実施して、政府及び厚生労働省に対して「2009年問題」の停止を“今こそ実行すべき!”です。

全文は下記のブログにてご確認下さい

◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009.03.21 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43368827

この記事へのトラックバック一覧です: 自主営業を続ける京浜ホテル従業員たち--失業の嵐の中で労働者の「希望の星」へ--:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第50回 これで受信料など払えるか! NHKは腐敗の巣窟(Ⅲ)」 | トップページ | 「昭和ゴム」からAPF側に流出したのはCP11億円分以外にも »