« <書籍紹介>『株式市場の黒幕とヤクザマネー--共生者』(松本弘樹。宝島社) | トップページ | <心声天語> (65)「翼よ、あれがパリの灯だ」 »

2008.11.10

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(188)「大手橋梁メーカーに暴力団への裏金支払い疑惑浮上」

 国発注の全国の橋梁工事で談合を繰り返し、2005年に独占禁止法違反で起訴され、06年11月、東京高裁で2億4000万円の罰金刑が確定した東証1部上場の大手橋梁メーカーに、今度は暴力団への1000万円の裏金支払いなどの疑惑が浮上している。この件、同社のコンプライアンス委員会で検討されたものの、ちょうど談合事件の時期とも重なり、表面化させると会社のダメージが大きいとの判断から、社長ら経営陣と顧問弁護士等は共謀し、下請け会社の責任などに事実を歪曲、真相を闇に葬ったという。その上場企業とは……。
2008年11月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル



|

« <書籍紹介>『株式市場の黒幕とヤクザマネー--共生者』(松本弘樹。宝島社) | トップページ | <心声天語> (65)「翼よ、あれがパリの灯だ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43066997

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(188)「大手橋梁メーカーに暴力団への裏金支払い疑惑浮上」:

« <書籍紹介>『株式市場の黒幕とヤクザマネー--共生者』(松本弘樹。宝島社) | トップページ | <心声天語> (65)「翼よ、あれがパリの灯だ」 »