« 大阪地検が詐欺容疑で、小室哲哉周辺者から事情聴取 | トップページ | 民主党のマスコミ接待リストーー上杉隆氏の釈明 »

2008.11.02

<ミニ情報>「東邦グローバルアソシエイツ」に対し債権差押え命令出る

 上場企業といっても大証2部で、木造住宅主体であるにも関わらず、2014年開催予定のロシア・ソチ市での冬季五輪開催に合わせ、人工島建設を受注できるとブチ上げ、株価を高騰させた「東邦グローバルアソシエイツ」(旧千年の杜)。これに関し、数々の疑惑が出、本紙でも取り上げて来たが、同社に対し債権者から申立があり、10月24日、東京地裁より同社に債権差押及び転付命令が送達されたという。もっとも、これに対し、同社は強制執行停止申立を行い、10月30日、これが認められている。それにしても、なぜ、こんなことになったのか。
2008年11月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 大阪地検が詐欺容疑で、小室哲哉周辺者から事情聴取 | トップページ | 民主党のマスコミ接待リストーー上杉隆氏の釈明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42985314

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>「東邦グローバルアソシエイツ」に対し債権差押え命令出る:

« 大阪地検が詐欺容疑で、小室哲哉周辺者から事情聴取 | トップページ | 民主党のマスコミ接待リストーー上杉隆氏の釈明 »