« 「麻生首相私邸ツアー」で3人逮捕ーー職権乱用する警察と、警察情報垂れ流しの大手マスコミ | トップページ | これが「アトリウム」の大口債務者=不良債権リスト »

2008.11.06

<心声天語> (64)「ランク付けの虚しさ」   

「ギネス・ブック」は、あらゆる分野での「世界一」が記録された本だ。そこには、長寿者から早食いまで、考える限りの「世界一」が載っている。また日本発の世界一も多く紹介されている。しかし、どんなにバカらしい世界一でも、当事者たちにとっては感動のなにものでもない◆われわれは、世界一でなくてもアジア一、日本一、町内一、学校で一番、と何でも一番になることに喜びを見いだそうとする。無理もない。物心ついた時から一番になることを叩き込まれて育ったからか、大人になっても位置付けを気にする◆文明は、人間の競争意識で築かれたといっても過言ではない。また、資本主義とは、欲とエゴによる競争原理で成り立っている。今こうしている間にも、他の人より先に、上に、豊かに、早く、多く…を求めて熾烈な競争を繰り広げている。その頂点が「世界一」である◆一番に憧れることで希望を抱き、一番になる目標に励むことは、素晴らしいことでもある。しかし、どんなにすごい世界一とて所詮、地球という小さな星での、取るに足らない塵のような現象でしかない。日本一や町内一に至っては、顕微鏡で見なければわからないほどの「微」である◆数字は便利なものだ。しかし「一」「二」「三」という数字にどれだけの意味が存在するのだろう。とくに、ランク付けに至っては「数字による惑わし」のようにしか感じられない。人生には、一番以上に価値ある二番、一位以上に尊き二位も、あるのである。(和光)
2008年11月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 「麻生首相私邸ツアー」で3人逮捕ーー職権乱用する警察と、警察情報垂れ流しの大手マスコミ | トップページ | これが「アトリウム」の大口債務者=不良債権リスト »

コメント

日本の学問の世界、特に医学方面はだいぶ以前から
おかしな事になっているらしい。
何かしら出てくる可能性は非常に高い。
少し本腰を据えて調べてみるといい。

投稿: wm | 2008.11.06 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43025690

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語> (64)「ランク付けの虚しさ」   :

» 「内のし」と「外のし」 [長寿祝いマスター 〜完全攻略〜]
長寿祝いに限りませんが、一般に贈り物の品を贈る時には「のし紙」を使い、水引は白赤、または金銀の蝶結びを使います。そのな贈り物の品には欠かすことのできないのし紙ですが、のしには「外のし」と「内のし」があることをみなさんはご存知ですか? [続きを読む]

受信: 2008.11.07 13:51

« 「麻生首相私邸ツアー」で3人逮捕ーー職権乱用する警察と、警察情報垂れ流しの大手マスコミ | トップページ | これが「アトリウム」の大口債務者=不良債権リスト »