« <記事紹介>「国立病院利権にうごめく麻生人脈」(田中みのる。「社会新報」11月5日) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(187)「大手コンビニ役員の不正疑惑」 »

2008.11.05

<映画紹介> 『ポチの告白』(脚本・監督・編集 高橋玄。3時間15分。真空間/グランカフェ・ピクチャーズ作品)

 ロードショー公開は来年1月24日とまだかなり先だが、予告編が出来たとのことなので(以下のメールアドレスをクリックすると見れる)紹介しておく。それにしても、すごい映画だ。一言で言えば、映画中で追及するジャーナリスト曰く、「警察は日本最大の暴力団」の実態を暴いている。それでいて、エンターテイメントとしてもひじょうに楽しめる。その元になるリアリティーさの部分は、本紙でも何度も登場してもらっている、ジャーナリス仲間の寺澤有氏の「原案協力」あってのことだ。しかも、俳優も主人公の悪徳警官役・菅田俊始め、野村宏伸、井上晴美、出光元など著名、実力派が揃っている。予告編を見ただけでもその凄さが感じられる。まだまだ日本映画も捨てたもんじゃない(カンヌ映画祭出展作品)。
2008年11月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <記事紹介>「国立病院利権にうごめく麻生人脈」(田中みのる。「社会新報」11月5日) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(187)「大手コンビニ役員の不正疑惑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43015999

この記事へのトラックバック一覧です: <映画紹介> 『ポチの告白』(脚本・監督・編集 高橋玄。3時間15分。真空間/グランカフェ・ピクチャーズ作品):

» ポチの告白 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
オレの名前はラッキー。4年半前にヤップを襲った超大型台風スーダルのさなか、ヨレヨレの哀れな子犬で今の飼い主の家に流れ着いたオレは、こんな嵐の日に拾われたラッキーなイヌだってんで、こう呼ばれるようになったんだ。 ところでsuyapから聞いたんだが、ニホンって国のオマワリは、ちょっとみんなで集まってゾロゾロ道を歩いただけでも、簡単にヒトをタイホするようになったんだそうだな:このタコ坊主を逮捕せよ! http://suyap.exblog.jp/7612347/よくオレたちイヌのことをオマワリの隠... [続きを読む]

受信: 2008.11.05 13:52

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008.11.05 19:09

« <記事紹介>「国立病院利権にうごめく麻生人脈」(田中みのる。「社会新報」11月5日) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(187)「大手コンビニ役員の不正疑惑」 »