« 「第一興商」創業者一族の新たな会社私物化疑惑 | トップページ | 当局も注目する「シルバー精工」の会社買収案件 »

2008.11.19

<記事紹介>「麻生太郎を巡る闇ーー『秘書官銃撃事件と私学利権』」(「社会新報」。田中みのる。11月19日号)

「年金テロ」が話題になっているが、奇しくもいまから4年8カ月ほど前、現在、麻生太郎首相の主席秘書官を務める村松一郎氏(当時は麻生総務相秘書官)の東京都豊島区内の自宅ドアに、4発の銃弾が撃ち込まれるというテロがあったのをご記憶だろうか。麻生首相の疑惑追及の3弾目は、この事件に注目している。当時から、このカチコミによるテロ事件は、麻生首相地元の生徒数約1万名のマンモス学校法人「福原学園」の利権を巡る争いのなか、地元暴力団が麻生首相への“警告”として行ったのでは、との見方が有力だったが、この記事は、麻生首相誕生と前後してその捜査が打ち切られたこと、この事件発生時、警察庁長官だった漆間巌氏が麻生内閣で、警察官僚としては実に30数年ぶりという異例の官房副長官に抜擢されたことを上げ、事件の幕引きを図った可能性があるとしている。
2008年11月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 「第一興商」創業者一族の新たな会社私物化疑惑 | トップページ | 当局も注目する「シルバー精工」の会社買収案件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43166897

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「麻生太郎を巡る闇ーー『秘書官銃撃事件と私学利権』」(「社会新報」。田中みのる。11月19日号):

» 里芋と鳥の煮物 [健康な高齢者になるゾ!]
里芋の季節になりました。 里芋は水分が多いので、芋類の中では比較的低カロリーなのです。そして里芋独特のぬめりは、水溶性食物繊維の... [続きを読む]

受信: 2008.11.20 15:59

« 「第一興商」創業者一族の新たな会社私物化疑惑 | トップページ | 当局も注目する「シルバー精工」の会社買収案件 »