« 東京地検が「西松建設」横領事件の先に狙う大物代議士 | トップページ | 元厚生次官宅連続襲撃事件ーーやはり出て来た小泉毅容疑野と闇社会関係との接点 »

2008.11.29

<記事紹介>「和牛商法の『ふるさと牧場』不正資金で老人ホームを経営」(『ベルダ』08年12月号。本紙・山岡)

 本紙・山岡は月刊会員制総合誌『ベルダ』(発行・ベストブック)で、「狙われるシルバー世代」というタイトルで、次から次へと出て来る、特に高齢者をターゲットにした悪徳商法の実態を警告する記事を書いている(3P)が、その11月26日発売号で、警視庁生活安全課が11月7日に社長等を詐欺容疑で逮捕した「ふるさと牧場」を取り上げた。本紙でも少し触れたが、逮捕された社長などはあくまで小者で、その陰で大儲けした本当のワルは時効などの関係でお咎め無しどころか、まったくというほど表面化すらしていないからだ。興味のある方は、是非、ご覧いただきたい。
2008年11月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 東京地検が「西松建設」横領事件の先に狙う大物代議士 | トップページ | 元厚生次官宅連続襲撃事件ーーやはり出て来た小泉毅容疑野と闇社会関係との接点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/43258402

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「和牛商法の『ふるさと牧場』不正資金で老人ホームを経営」(『ベルダ』08年12月号。本紙・山岡):

« 東京地検が「西松建設」横領事件の先に狙う大物代議士 | トップページ | 元厚生次官宅連続襲撃事件ーーやはり出て来た小泉毅容疑野と闇社会関係との接点 »