« 後藤組長問題、トップ会談の結果、円満引退のかたちに(2組織が直系に昇格)? | トップページ | <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) »

2008.10.18

国税、関与の公認会計士、脱税容疑で強制調査ーーグッドウィルのクリスタル買収の闇にメス

 人材派遣大手「グッドウィル・グループ」(現ラディアホールディングス)が2006年11月、最大手の人材派遣会社「クリスタル」を買収したのは、まだ記憶に新しいだろう。詳細は後述するが、この買収は直に行われたものではなく、「人材サービスファンド投資事業有限責任組合」と「コリンシアン投資事業有限責任組合弐号」という秘匿性の高い2つのファンドを通じて行われた。そのファンドを主宰したのは、「日経」報道(17日朝刊)では伏せられているが、中澤秀夫氏という公認会計士だった。その中澤氏の脱税容疑が強まったとして、東京国税局は16日、所得税法違反(脱税)容疑で強制調査に着手したという。実は以前から、この買収の不可解さに関しては一部で指摘されており、本紙も中澤氏の履歴などを踏まえ、何度か報じていた。
 2008年10月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 後藤組長問題、トップ会談の結果、円満引退のかたちに(2組織が直系に昇格)? | トップページ | <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) »

コメント

クリスタル 買収 330億 抜き  外資2社+個人1名
外資ファンド を使って 決行
このグループは ラディア 買収を企画中
折口は踊らされた

関連企業を 洗う必要あり 緋田将士 30歳 主犯
United Asia GP
名古屋 京都 の 黒幕あり

世界最大規模の人材派遣 、日本の技術を世界に提供する 会社の 覇権 は 黒くてはいけない

ここに 今の日本の 最大の汚点あり

調査求む

 

投稿: こころはここ | 2008.11.17 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42828996

この記事へのトラックバック一覧です: 国税、関与の公認会計士、脱税容疑で強制調査ーーグッドウィルのクリスタル買収の闇にメス:

« 後藤組長問題、トップ会談の結果、円満引退のかたちに(2組織が直系に昇格)? | トップページ | <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) »