« <心声天語>(56)「イグ・ノーベル賞」 | トップページ | 例の「トランスデジタル」絡み反社疑惑不動産会社、熱海の老舗旅館を一時取得も »

2008.10.02

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(182)純粋持ち株会社化計画を中止した「SFCG」

  本紙でも既報のように、東証1部上場、商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド。大島健伸代表)は9月24日、純粋持ち株会社の設立を発表したが、昨10月1日には一転、この計画を引っ込めた。そのためか、本日も現在(14時30分)、前日終値11%近く下落し、4110円になっている。9月24日の「発表後の株式市場・金融情勢等の外部環境の激変を勘案し」た結果とその理由を述べているが、この計画、外部要因で中止するようなレベルの話だったのか。SFCGの兜町事情通は、この計画は大島会長ならではの大胆な狙いがあり、よほどの事情がなければいまさら撤回するようことではないと見るのだが……。
 2008年10月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(56)「イグ・ノーベル賞」 | トップページ | 例の「トランスデジタル」絡み反社疑惑不動産会社、熱海の老舗旅館を一時取得も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42661215

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(182)純粋持ち株会社化計画を中止した「SFCG」:

« <心声天語>(56)「イグ・ノーベル賞」 | トップページ | 例の「トランスデジタル」絡み反社疑惑不動産会社、熱海の老舗旅館を一時取得も »