« 上場廃止になったアスキーソルーションズの最後の失権第3者割当でも暗躍している仕手グループ(追加情報) | トップページ | 「北朝鮮重大発表」と関連? 中朝国境で異変が…… »

2008.10.26

あのBBHが「中野サンプラザ」からついに撤退へ

“都民の憩いの場”である「中野サンプラザ」の運営が経営難、それに民活導入の流れのなか、04年12月から民営化され、実質、ジャスダック上場の「BBH(旧ビジネスバンクコンサルティング」が牛耳って来た。その結果、黒字化したのは結構なことだが、民営化から10年後、中野サンプラザは民間に完全売却されることになっているが、その際の利権がBBH側に過度に行く可能性があることから、以前から、中野区関係者の間では区長、助役などの首脳とBBHとの癒着疑惑が出ていた。そこに持って来て、その後、BBHと、同社取引先だった複数の会社との別件取引上のトラブルから訴訟が起き、BBHと大島一成創業者兼前会長に関して他にも数々の疑惑が出ていたのは、本紙既報の通り。こうしたなか、中野区は方向転換し、10月24日の本会議で、補正予算を組んで、区主導の運営に切り替えた。
2008年10月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« 上場廃止になったアスキーソルーションズの最後の失権第3者割当でも暗躍している仕手グループ(追加情報) | トップページ | 「北朝鮮重大発表」と関連? 中朝国境で異変が…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42905000

この記事へのトラックバック一覧です: あのBBHが「中野サンプラザ」からついに撤退へ:

« 上場廃止になったアスキーソルーションズの最後の失権第3者割当でも暗躍している仕手グループ(追加情報) | トップページ | 「北朝鮮重大発表」と関連? 中朝国境で異変が…… »