« 広域暴力団の息のかかる企業監査役に就任していた検察庁キャリアOB | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(183)「井上工業」の増資資金18億円の出所 »

2008.10.09

<書評>『「地球温暖化」論に騙されるな!』(丸山茂徳。講談社)

 どこぞの怪しげなにわか学者の書ではない。著者はわが国を代表する理系専門の国立大学・東京工業大学の大学院教授(地球惑星科学)。柴綬褒章も受章しているその分野の権威。ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア元米副大統領などが唱え、いまや「常識」といってもいい地球温暖化の最大要因は人類の出す二酸化炭素説に明確に異議を唱えている。それどころか、これから地球は寒冷化に向かうとまで言っているのだ。では、本当の温暖化の最大要因は何かというと、それは太陽活動であることは疑いないという。
2008年10月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 広域暴力団の息のかかる企業監査役に就任していた検察庁キャリアOB | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(183)「井上工業」の増資資金18億円の出所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42738642

この記事へのトラックバック一覧です: <書評>『「地球温暖化」論に騙されるな!』(丸山茂徳。講談社):

« 広域暴力団の息のかかる企業監査役に就任していた検察庁キャリアOB | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(183)「井上工業」の増資資金18億円の出所 »