« <心声天語> (61)「運命のシナリオ」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(186)「新銀行東京」不正融資に関わっていた上場企業 »

2008.10.28

SFCGに、今度は不良債権飛ばし疑惑浮上(続)

 昨日、本紙は東証1部上場、商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド)に不良債権飛ばし疑惑が出ていることを報じた。不動産を担保に融資したものの不良債権化、しかし、折からの地価下落のなか、売却しても損失が出るため、身内のダミー会社に高値で買い取らせる、不良債権の飛ばしをやっていると思われる具体的なケースを紹介した。続きのこの記事では、以下、他の具体的な物件を紹介する。その前に、SFCGのこの疑惑を実行する上でのダミー、ないし協力会社と思われる4社(以下で、その社名も公開する)のなかのV社(東京都新宿区)の住所を訪ねてみた。ところが、この会社、このビルの2階(HPが出ていた)を訪ねてもどこにも社名が見当たらない。HPの電話にかけてみたが、「この電話は使われておりません」の案内が流れた。ちなみに、登記上はまだこの住所に会社は存在することになっている。こんな会社に、SFCGは巨額の貸付をしていたのだ。
2008年10月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル

|

« <心声天語> (61)「運命のシナリオ」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(186)「新銀行東京」不正融資に関わっていた上場企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42933310

この記事へのトラックバック一覧です: SFCGに、今度は不良債権飛ばし疑惑浮上(続):

« <心声天語> (61)「運命のシナリオ」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(186)「新銀行東京」不正融資に関わっていた上場企業 »