« <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) | トップページ | 「やはり解消になったオリックスとクレディセゾンの統合交渉」 »

2008.10.20

北朝鮮・金正日総書記重病説から1カ月余りーー中朝国境でも異常事態の様相

 9月9日、北朝鮮・平壌で行われた建国60周年記念行事に金正日総書記が姿を見せず、重病説が出てから1カ月余りーー回復説も伝えられるが、依然、総書記が北朝鮮の政策決定を出来ているかどうか不明だ。こうしたなか、今日の「産経」朝刊が、何とも興味深い情報を伝えている。10月16日夜までに、北朝鮮は世界各地の在外公館に対し、職員等の外出を禁ずる「禁足令」を出したというのだ。20日からは、外国人の北朝鮮への入国を禁止するとの情報もあり、明日にも本国から「重大な発表がある」とされる。その重大な発表としては、「金総書記の死亡と後継者について」、「クーデターによる政変」といった憶測も出ている。そして、本紙にも中国筋から本日、こんな 興味深い情報が持たされた。
 2008年10月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル


|

« <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) | トップページ | 「やはり解消になったオリックスとクレディセゾンの統合交渉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42845574

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮・金正日総書記重病説から1カ月余りーー中朝国境でも異常事態の様相:

» 金総書記 [激動の世の中、ニュースが面白い]
もう死んでいるんじゃないか?影武者いっぱいいるって噂あるし。 [続きを読む]

受信: 2008.10.22 01:45

« <主張>野田聖子氏に消費者行政担当相の資格無し(発言を議事録で検討) | トップページ | 「やはり解消になったオリックスとクレディセゾンの統合交渉」 »