« 韓国クラブの闇ーー本紙指摘通り、本日ママ等逮捕。しかし容疑は入管法違反のみ | トップページ | <心声天語> (62)「ある銀行強盗の晩年」    »

2008.10.29

北朝鮮、本日午前6時半「緊急報道」情報の顛末

 大手マスコミ既報のように、本日午前から、警視庁公安部は朝鮮総連傘下「在日本朝鮮東京都新宿商工会」や関係者先の家宅捜索を行った。本紙既報の午前6時半の「緊急報道」とは、どうやら、この情報を事前にキャッチし、それに対抗すべく声明を流したり、現場で抗議するための動員をかけるなどの狙いからのことだったようだ。「実際、情報通り、朝鮮総連本部には職員が早朝6時半に集まった」(情報提供者)と明かす。そして、北朝鮮の金正日総書記の死去情報に関してはこう漏らす。
2008年10月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル


|

« 韓国クラブの闇ーー本紙指摘通り、本日ママ等逮捕。しかし容疑は入管法違反のみ | トップページ | <心声天語> (62)「ある銀行強盗の晩年」    »

コメント

いいから記事が消される前に二階堂のブログへ行ってみなさい。

投稿: あ | 2008.11.05 01:56

定期購読をしている一読者です。御紙の企業や政治家に対する追及記事は大変鋭く読み応えがあるのですが、こと北朝鮮関連の報道になると突然産経新聞や東スポ並みの水準に堕するのは何故でしょうか。核実験の時にも随分と的外れな記事を書かれていましたが、一度北朝鮮関連の報道をする際の基準や情報元などの体制を大幅に見直すべきでは。シャブでメッキの剥がれた元北朝鮮工作員・安明進のように北朝鮮問題に関しては金の為にいい加減なガセネタを売りつける悪質な「情報提供者」が後を絶たないと聞きます。日本人のジャーナリストが何も考えずその手の情報へ安易に飛び付くのもそうした風潮を助長させる一因ではないでしょうか。
山岡さんの北朝鮮関連の記事は、日本の政治・経済を報道する時はうって変わって右翼のようになってしまってますが、何か朝鮮人・韓国人に対する憎悪・差別意識があるのでしょうか。昨日の総連に対する公安の捜査の類は六カ国協議や日朝協議が近付く度に、日本政府の在日朝鮮人社会への嫌がらせとして行われてきました。特に御紙が徹底追求してきた安倍晋三政権以降から特にです。そうした人権侵害の問題を追及せずに怪しげな金正日死亡説ばかりを取り上げるのでは「強い者いじめ」を看板に掲げるジャーナリストの名折れであり、恥でもありましょう。今の日本で「北朝鮮崩壊」を煽り立てたり待望するなど、ジャーナリストとしてやって良い事なのかどうか。それがどういう結果を生むのか。今一度考えていただきたいと思います。

投稿: 一読者 | 2008.10.30 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42947540

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、本日午前6時半「緊急報道」情報の顛末:

» 「拉致再調査拒否」 [そこ気になるニュース]
「拉致再調査拒否」 北朝鮮が中国に伝達 [続きを読む]

受信: 2008.10.31 12:31

« 韓国クラブの闇ーー本紙指摘通り、本日ママ等逮捕。しかし容疑は入管法違反のみ | トップページ | <心声天語> (62)「ある銀行強盗の晩年」    »