« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(181)「井上工業」の株券が格安で出回っている!? | トップページ | 沖縄・大手スーパー、また賞味期限切れ販売発覚ーーあいかわらず、「琉新」以外のマスコミは沈黙 »

2008.10.02

これが熱海の「トランスデジタル」絡み反社疑惑不動産会社取得物件ーー「SFCG」が巨額抵当権設定

 本紙は9月30日、民事再生法申請の「トランスデジタル」から巨額融資を受け、かつ、「SFCG」をメーンバンクとしている、警視庁も注目している反社疑惑の不動産会社S社の存在をスッパ抜いた。そのS社が所有、SFCGが巨額抵当権を付けていた具体的物件を、静岡県熱海市に発見したので以下、報告する。熱海市といえば、昔は首都圏からすぐの一大保養地として栄えた。だが、特に1990年代以降は海外旅行ブームに加え、社員旅行の衰退、顧客の大型宿泊施設敬遠ムードなどから斜陽化。熱海市自体、実質、赤字転落しており、かつてから比べると見る影もない。こうしたなか、大型ホテルが数多く経営難、あるいは廃業を余儀なくされている。そんな1つに……。
2008年10月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(181)「井上工業」の株券が格安で出回っている!? | トップページ | 沖縄・大手スーパー、また賞味期限切れ販売発覚ーーあいかわらず、「琉新」以外のマスコミは沈黙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42658104

この記事へのトラックバック一覧です: これが熱海の「トランスデジタル」絡み反社疑惑不動産会社取得物件ーー「SFCG」が巨額抵当権設定:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(181)「井上工業」の株券が格安で出回っている!? | トップページ | 沖縄・大手スーパー、また賞味期限切れ販売発覚ーーあいかわらず、「琉新」以外のマスコミは沈黙 »