« 北朝鮮・金正日総書記重病説から1カ月余りーー中朝国境でも異常事態の様相 | トップページ | <ミニ情報>韓国クラブ、摘発の翌日にもう営業再開(追加情報) »

2008.10.20

「やはり解消になったオリックスとクレディセゾンの統合交渉」

 10月17日までに複数の関係者が明らかにしたとして、「日経」は18日朝刊(写真)で、8月5日、これまた日経がいち早く報じた総合リース首位「オリックス」と、流通系カード首位「クレディセゾン」との統合交渉が打ち切りになったと報じた。本紙はクレディの子会社、不動産ファンドや不動産融資の「アトリウム」が多量の不良債権を抱えていることを具体的に指摘し、疑問を報じたが、その予想通りの結果となった。
 2008年10月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナル


|

« 北朝鮮・金正日総書記重病説から1カ月余りーー中朝国境でも異常事態の様相 | トップページ | <ミニ情報>韓国クラブ、摘発の翌日にもう営業再開(追加情報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42848160

この記事へのトラックバック一覧です: 「やはり解消になったオリックスとクレディセゾンの統合交渉」:

« 北朝鮮・金正日総書記重病説から1カ月余りーー中朝国境でも異常事態の様相 | トップページ | <ミニ情報>韓国クラブ、摘発の翌日にもう営業再開(追加情報) »