« <ミニ情報> 「アトリウム」、融資先破たんで本日、ストップ安 | トップページ | 東証1部「エコナック」の経営権を握る歌舞伎町44名焼死事件ビルオーナー »

2008.09.01

<心声天語>(47)一人っ子

少子化問題が深刻になっている。日本の出産率は年々低下、女性が一生涯で産む子どもの数は、平均一・三人だそうである。この数値は、五軒のうち約四軒が「一人っ子」の家庭、ということになる◆昔は…昔と言っても四十数年前のことだ。あの頃、どこの家庭でも二~三人の兄弟たちがいた。それが今では、一人っ子である。兄弟がいない子どもたちは相対的に、人間関係が苦手で、性格が消極的といわれる。反面、兄弟の多い子どもたちは、思いやりがあり、人間関係も円滑に消化するそうだ◆一人っ子の家庭で最も心配なのが、教育だ。というのは、一人っ子ともなるととどうしても、甘やかさしてしまう。また、大切に育てたいあまり過剰な教育、間違った教育を施してしまう場合も、少なくない◆中国の宋の時代、一人の農夫が、苗が生長しないことに悩んでいた。ある日、農夫は、苗の成長を助けようとして、苗を引っ張ってまわった。あくる日、農夫の息子が畑に行ってみると、苗はみな、枯れていた。この故事から「助長」という言葉が生まれた。成長を助けるのは難しく、ほったらかしても、成長させようとしてもだめだという意味で使われる。ところが、今は「助長」の意味が変化して、手助けして伸ばすことを『助長(じょちょう)』と言っている◆今の親たちは、子どもを必要以上に「助長」させている。一人っ子を大切に育てたいとする親心もわからないではないが、子どもにとって理想的な教育環境は、多くの兄弟の中で育つことである。(和光)
2008年9月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <ミニ情報> 「アトリウム」、融資先破たんで本日、ストップ安 | トップページ | 東証1部「エコナック」の経営権を握る歌舞伎町44名焼死事件ビルオーナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42346984

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(47)一人っ子:

« <ミニ情報> 「アトリウム」、融資先破たんで本日、ストップ安 | トップページ | 東証1部「エコナック」の経営権を握る歌舞伎町44名焼死事件ビルオーナー »